モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

私の奇妙な生活が何かのヒントになる事を願っています フフフ

未分類

黒人女性と白人女性と日本人女性

投稿日:

black昨日ビザの件でセブのイミグレに行った。

入口の案内人に聞いてみた。

「ビザの件での問い合わせなんですけど。。。」

「それはアリスに聞け!」

「アリスって誰ね???」

案内人は左の窓口を指さした。

アリスは40歳位のオバサンだった。。。

まあ別にそれは良いのだが、

「あのビザの件ですけど。。。どうなってますか?」

「うーーーん、まだマニラ」

こうやって江戸時代並のスピードでマニラからフィリピン五十三次を通り、カゴにのってノコノコやってくるのだろう。

諦めの哲学、いや美学。

ところで、

セブのイミグレーションが2014年5月にマンダウエ市のASフォーチュナ通りにあるJ center mall 通称ジェーセンターに移転して随分便利になった。

そして、それと同時にドレスコードも無くなったのでTシャツや短パンで気軽に行けるようになった。

それまではドブが匂う辺鄙な所にあり、ドレスコードを知らない外国人がノコノコやってくるとドヤ顔で門前払いされ、目の前のインチキレンタル屋で足りないものを借りさせられた。。。

ショッピングモールの中にイミグレを作るメリットは超大きい。

フィリピンでオカニを持っているのは外国人。

モールの中にイミグレを設置し、ビザ延長の必要な外国人をおびき出し、イミグレで2、3時間熟成させる。

それだけ待てば喉も乾けば腹も減る。

外貨がどんどんJセンターに落ちて行く仕組みだ。

Jセンター的にイミグレの家賃タダでも大歓迎。

だからJセンターのイミグレ近くでガイジンが喜ぶような刀とか提灯とか扇子を売ると良いかもしれない(笑

コバンザメ商法?

ところで、7年程前セブの持ち帰りクラブで仲良くなったネパール人男性グループが居たが、全部医学部生だった。

フィリピン人よりちょっと色が黒く鼻が高いので分かり易かった。

ちなみにインドネシア人とフィリピン人の区別は本人でも喋ってみないと分からないレベル。

昔元カノ〇が日本でその辺い居た外国人男性をフィリピン人だと間違ってタガログ語で話しかけたら”僕インドネシア人だよ(汗”って言われた現場に出食わしたことがある。

それから、月日は流れ最近ではアフリカ人が医療系の大学に来るようになった。

昨日の朝イミグレに行くと黒い集団が居た。

フィリピンに来るまで、フィリピン人もインド人もアフリカ人も全部クロだと大雑把に位置づけていたが、全然違う。

色分けすると白人1、韓国人2、日本人3、タイ人5、フィリピン人6、インド人8、アフリカ人10。

アフリカンは正に黒光りしている。

私の前に座っていたアフリカ人女性。

歳の頃は20歳前後か?

隣に座った白人の爺さんが一生懸命口説いていた。

マメな男。

そういうの見ると偉いな~って思ってしまう。

私はメンドクサイのでどうしてもそんな一生懸命アプローチできない。

ガイジンエロ爺に男の本質を見た。

すこしは見習うべきか。

フィリピンと縁が出来てから大きく変化した事のひとつに女性感がある。

若い頃はハリウッド映画を見ても出てくる白人に注目し憧れ、一方黒人には目もくれない感じだった。

しかし、いつの間にか黒にそそられるようになった。

フィリピン人にも日本人並に白い女性は結構多いが、たまたま最初に付き合った元カノ〇が黒人の一歩手前まで黒かった。

部屋の照明を落とすとどこに居るのか分からないのでトイレに行くときに何度もグニっと踏みつけた。

そのたびに彼女はアライと言ったので、アライは痛い意味だとおぼえた。

一度映画館で途中トイレに立って席へ戻ろうとしたら暗闇に紛れて居場所が分からなくなり、映画が終わるまで会えなかったこともあった。

人間刺激を求める生き物だ。

褐色の肌が当たり前になると黒さに価値を見出すようになってしまう。。。

昨日のアフリカ娘。

肌はまるで車のレザーシートのように黒光りして、同じ人間とは思えないほどエキゾチックな輝きを放つ。

なんかいいなと思ってしまったモトボサツ。

運命の行き着く先はアフリカ大陸か?

 

もし良かったら強烈なダブルクリックお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

 

スポンサーサイト






-未分類

執筆者:


  1. volcano より:

    黒に導かれて…よござんした。でも、手の指紋は白なんですよねー。

    インドネシア人とフィリピン人、ブタ鼻が共通(笑)?

    インドと言えば…
    インド人「ナンはインド人自体あまり食べない。家庭にタンドール釜がない。日本に来て初めてナンを食べたというインド人が多い。」
    日本人「カレー、辛いですね」
    「インド人にも辛いと文句言われる。ナンはインドでも高級レストランやホテルでしか出してない」
    日本のインド料理店のタンドール釜は、全てある日本人職人が製作。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      日本人にとって特定料理は海外を想像しその雰囲気を楽しむ料理ですね。。。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      東南アジア最大の劣等感は鼻です。

      あなたの鼻ってどうのこうのって鼻の話しかされません。。。
      他になかとですか???
      みたいな汗

  2. 大和魂 より:

    まいど です
    >なんかいいなと思ってしまったモトボサツ
    実は私もなんですよ教授、かなり以前から黒に魅入られはじめてましてね
    記事読みまして、あっ!おんなじだ!みたいな・・・(卑笑

    • motobosa2 より:

      大和魂さん

      黒いほうが良いという症状をフィリピン病というのでしょか?笑

  3. Aプロ より:

    でもピノイは白が好きなんですな、笑
    タンボックでもブスでも白けりゃモテる。

    あとダコトトイがありゃ、満点。

    ワタスもイトォム好きですな!! 黒変態倶楽部作りますか?

    • motobosa2 より:

      Aプロさん

      はい、ピノイは白大好きですね~
      上陸当時は黒いほうが逞しくていいのかなって思って日焼け上等でしたが、やっぱ白いほうがモテますね~

      変態クラブの名称は
      イトムカーヨ?笑

  4. ライスシャワー より:

    こんにちは。
    俺もインドネシアのジャカルタへ行った時はフィリピン人に似てるなと思いました。
    でもフィリピン人のような明るさがないですね。
    あと美人が少ない。

    • motobosa2 より:

      ライスシャワーさん

      インドネシアはポッキーみたいに黒くて細いのがおおいって某駐在員の人がいってましたが、やっぱそうですか?

  5. the stig より:

    元菩薩さんこんばんわ。まさに食通、白飯も、麺もパンにも飽き足らずですね。褐色はフレーバーキツいんですよね?珍味、でしょうかー

    • motobosa2 より:

      the stigさん

      昔ある御仁がいってました。
      一緒だって。。。
      いまのところ色は関係ないカモっていうのが中間報告です。

  6. 傭兵カット より:

    デルピラ全盛期、ブルーハワイのダンサーにブラジル人みたいなネーちゃんがいたのさ。そうでんなぁ、八頭身の国際モデル級褐色バディに若かりし頃のドナ・サマーを更にシリツして美しくした美貌。そりゃあ評判の娘じゃった。特に白人どもが涎垂らして見つめてたもん。正にスペインDNAとアフロアメリカンとの奇跡の混ざり具合か神様のイタズラ。チョイ、箸休めした時、いずれテレビに出たい、ってたけどどうかなあ。乞食とダンサー、三日やったら辞められんっちゅし…。それに、ガキが一匹いたし…。記憶に残る褐色ガールですわ。ここの読者に兄弟がイッパイおったりして…。

    • motobosa2 より:

      傭兵カットさん

      それはきっと偶発的におきる自然の美とでもいいましょうか。。。

  7. H.O より:

    こんばんは
    面倒なお願いにもかかわらず、写真まで・・・
    重ね重ねありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

セブの6スター”abac’a” の連絡先

セブに住んでいる人よりツーリストのほうがセブに詳しかったりする。 特にホテルやイミグレーション、税関情報は一旦現地に住んでしまうと関わりが薄くなってしまう。 セブでイメージするものはやはりリゾートホテ …

【セブの人間交差点】Good old days@マニラ セブで再び 男たちの宴

昨夜数年ぶりにM氏がセブへ遊びに来た。 2009年から縁あって、フィリピン留学業界に首を突っ込み始めたのだが、その流れで友人になったのがM氏42歳。 彼は、20代前半の頃から不幸にもフィリピンにどっぷ …

no image

【アジアの病人】 ドテルテ in Cebu 第三ブリッジ完成2020年に延長。。。

3月2日午後15時頃、ドテルテ大統領がセブ第三橋の式典にやってきた。 まるでお祭り騒ぎだ。 日本の安倍首相が地方へやってくる時、お祭り騒ぎになることはないだろう。 ヒーローは貧困社会の象徴だ。 当初2 …

【R18&女性】下半身にヘルメットしろ!?

先日ティムから突然フェイスブック経由でこんなリンクが送られてきた。 どうやらバイクのアクシデント関連のようだ。 おもむろにクリックしてみると、ボロボロに負傷したピノイの写真が出てきた。 やぶれたズボン …

【アセアン対決】フィリピンVSベトナム

  先日、セブでIT関係の仕事をしている日本人と話をする機会があった。 数年前、フィリピンで起業するIT関係の若者が話題になっていたが、最近めっきり減った気がする。 「最近、ITの起業とかオ …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク