フィリピン旅行 未分類

フィリピン最安値!39ペソラーメン@バコロド海星

投稿日:2017年1月7日 更新日:

pic19

いよいよ海星の試食インプレ。

バコロドSMの庶民棟の中でもエントランス付近で最高の場所に鎮座する”海星”。

TOKYO JOEが恐れをなし、近寄らないほどの奇抜で豊富なメニューの無茶ぶりが半端ない。

全ての値段の最後の数字が9で終わるというルールがある。

レジのスタッフが言う売れ筋の199ペソ弁当は全部で8種類。

pic9

しかし、

数あるメニューの中で個人的に最も気になってしまったのがラーメン。

7種類のラーメンと味噌汁。

1)ビーフ焼肉ラーメン 129ペソ

2)天ぷらラーメン 99ペソ

3)シーフードラーメン 89ペソ

4)チキンラーメン 69ペソ

5)餃子ラーメン 69ペソ

6)味噌ラーメン 59ペソ

7野菜ラーメン 39ペソ

8)味噌汁 39ペソ

天ぷらラーメンや餃子ラーメンなど日本ではあまりお目にかかれない品々。

既成概念にとらわれない素敵な発想だ!

流石はフィリピン人によるフィリピン人のための日本食レストラン。

中でも驚異的な数値をただき出す野菜ラーメン39ペソ。

まさに桁が違う!

フィリピン人に野菜を食べさせるのはそれだけ大変なのだろう。

私はリスクを回避するために無難な味噌ラーメンを頂くことにした。

しかし、超ミニラーメンが出てくると寂しいので、保険としてトンカツ弁当をチョイス。

待つこと10分。

トンカツ弁当199ペソがテーブルへ運ばれてきた。

pic11

うーん、悪くない気がする。

日本のライス。
炊き方合格◎pic12

トンカツも199ペソにしては◎

イモの天ぷらが妙にウミャ~◎◎◎pic15

フィリピン人がどう思うか知らないが、199ペソでこれなら、日本人が食べても満足度は低くないだろう。

そして、

遂に待望の味噌ラーメンが運ばれてきた。

おやおや、なんだか具だくさん味噌汁にしか見えないぞ。。。
pic13

では、早速食べてみよう。

ズズズ~、モグモグモグ。

うーん、やっぱりね。

味は見た目通り、そのまま味噌汁だった。。。
pic14麺は伊勢うどんを細くした感じで全くコシがない。

小学校の給食とかで出たソフト麺と言うともっとわかりやすいだろう。

59ペソだから贅沢に文句は言えないが、逆に麺さえ良ければコスパ最高ラーメンと呼べるかもしれない。

私が訪れた2016年の12月28日から翌3日にかけての客の入りは総じて微妙な感じだった。

庶民棟にあるファーストフードに来る客層に日本食というチョイスはまだ早いのか?

やはり同じ予算100ペソであれば、隣のChowkingまたはKFCへレッツゴーとなるだろう。

セブのSMで繁盛している呑気とバコロドのSMで微妙な海星。

余計なお世話ながら同じキャラの日本食レストランの差が気になるところだ。

100ペソ以下でもチョイスを与えてくれる夢のある店”海星”。

ぜひ頑張ってほしいと願ってやまない。

もし良かったらランキング応援クリックぜひ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン旅行, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.