モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

私の奇妙な生活が何かのヒントになる事を願っています フフフ

未分類

【Pライフ】フィリピン人どんだけ洗濯好きなんですか?

投稿日:

pic

昭和40年代 私の幼少期

私は高度成長中の日本で生まれ育った。

私が幼少期を過ごしたのは長崎市にあった会社の長屋スタイルの社宅で、二階建てのタウンハウススタイルを縦に区切っていた。

ちょっと貧乏だけど、妙なプレッシャーやストレスのないざっくばらんな社会環境だったような気がする。

昭和40年代は核家族化と中間層を量産した。

近所にはいろんな子供が沢山いた。

時々、自転車で隣町まで遠征し、新しい友達を作るのが楽しかった。

40年以上たった今でも時々ふと思い出す事がある。

戦後の神武景気以降の高度成長期の象徴である三種の神器といえば白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫。

pic5

私が物心つく頃にはテレビはすでにカラーになっており、テレビをつけるといつも坂本九が出ていた気がする。

洗濯機は二層式で蓋がやたら黄ばんでいるのが特徴だ。pic4

18歳で長崎を出た時には全自動洗濯機が当たり前の時代になっていた。

生まれてからフィリピンへ来るまで、洗濯機以外で洗濯をしたことが一度もなかった。

戦争を知らない子供達という歌があるが、私の場合、手洗いを知らない子供達の一人だ。

 

フィリピンどんだけ洗濯好き?

ところで、先日セブで出会った留学生の方から素朴な疑問を聞いた。

「語学学校の先生に週末何してるの?って聞くと全員、洗濯っていうんですよね。フィリピン人ってどんだけ洗濯好きなんですか?」

40年前の日本だと言われるフィリピンだが、昔の日本とフィリピンを比べて、決定的に違うのが洗濯機の普及率だ。

日本は昭和30年代後半にテレビ・洗濯機と共に家庭内の三種の神器ともてはやされ、急激に普及率を伸ばした冷蔵庫も、昭和50年頭初に99%台となり飽和状態に達した。

フィリピンで洗濯は週に1度とまとめて手作業で行われることが多い。

大きな桶に水を張り、手作業で2時間ほどかけて洗濯を行う。

もし女性の手を握った時、ゴワっとしていたら、100%洗濯のし過ぎだと判断してよい。

フィリピン独特の匂いがある。

それはダウニー。

フィリピン式の洗濯は最後にダウニーという強烈な芳香剤をごっそり入れるので、一度フィリピンで衣類を洗濯するとライフタイムでダウニー臭が取れない。

思い出いつまでも。。。

週末、洗濯にかける時間と手間を削減し生産性を上げるという発想には絶対及ばない。

もし予算があれば洗濯機を買わずまずカラオケ装置を買う。

そして、高級スマホ。

洗濯機に回す予算は100年経っても回ってこないだろう。

しかし、中にはアメリカ帰りのフィリピン人や変わった考えのフィリピン人は洗濯機を買うので一つも売れないわけではない。

しかし、全自動はまだまだハードルが高く、二層式または洗濯とスピンドライが分離しているのがポピュラーだ。

【洗濯のみ機】

pic2
【スピンドライのみ機】pic3

うちには2層式の洗濯機があるのだが、今まで雇ったハウスキーパー達は誰一人として上手く使えなかった。

スマホは使えても洗濯機は使えない?

使い方が分からないというか、覚えたくないと言った方が正しい気がする。

さて、日曜日は洗濯デー。

天気も良く、そよ風吹く洗濯日和だ。

 

 

 もし良かったらランキング応援クリックぜひ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






-未分類

執筆者:


  1. volcano より:

    DAVAOでドライバーの民家にお呼ばれして行ったら、妻がタライに水を入れて手でゴシゴシ洗濯しとったね。大変そうやった。必死やった。
    昨夜TV見とったら、P人の双子の姉妹が出とった。18歳の年頃なのに顔にドテルテが入っとった。日本人の旦那はトンズラ。P人の母親は朝クリーニング屋、昼はスーパーの裏方、夜はバーで働いて育ててくれたと。好きな道に進めると夢みる18歳。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >日本人の旦那はトンズラ

      フィリピン関係者ってそんなの多いですね。。。

  2. BoomChang より:

    二層式洗濯機の方が手も荒れないし楽だと思うのですが…?
    戦前生まれの私の母親が、テレビ、冷蔵庫より先に買ったのは「洗濯機」
    冬場の水の冷たさと、中腰でえっちら洗濯板で洗濯から解放されたのは、
    その時代ではとてもありがたいと言っていましたわw

    • motobosa2 より:

      Boomchangさん

      私も洗濯機のほうがテレビより大事です。
      テレビ見ないでも困らないし。。。

  3. レチョン  より:

    先日、Go Hotel に泊まりましたセブパシフィックの経営らしいです、内装はレッドプラネットホテルのパクリです。
    しかし、ビミョーに部屋は広くシャワールームの水ハケが良かったです。
    ホテル裏を見学したら〜
    やってました大量のシーツ&バスタオルの洗濯を楽しそうに談笑、時々、熱唱しながらもちろん手洗いです。

    • motobosa2 より:

      レチョンさん

      >内装はレッドプラネットホテルのパクリです。

      けっこうすきです。機能優先な感じが。。。

  4. プケモン より:

    その下の画像の洗濯機、あるピリピン人の家にあったばい、しばらくしたら消滅。
    多分、中国製かピリピン製のボロやから、2-3年で壊れたんじやろうね。
    その後は、また日本の50年位前の洗濯板に逆戻り、暇やからよかとでっしょう。
    ポン友だったピノ君、SMで家電の配達しとったとですが、埃とかですぐに壊れるげな。

    昨夜、ちょうどピリピンでの洗濯の笑い話をしとったとですが
    ド田舎の島から来ていた冥土、ズボンを石に叩きつけとった、やめんかお前!アコナラン。爆

  5. Seiji より:

    フィリピンの安い洗濯機はきれいに洗えないみたいですね。
    洗濯機に問題があるのか、汚れがひどすぎるのか、服の生地が悪いのかはよくしりません。

    洗濯機の修理屋が定期的に回ってくるくらい洗濯機が壊れやすいみたいです。
    洗濯機を修理してもらったら新しい部品は古い部品に交換され、さらに壊れやすくなるのでしょうね。

    • motobosa2 より:

      Seijiさん

      >フィリピンの安い洗濯機はきれいに洗えないみたいですね。

      手洗いより全然ましです。P人濯ぎたりないし。。。

  6. SMよりロビンソン より:

    SMで見かけて用途が謎だった脱水のみ機って、こういう事だったのですね。ようやくガテンがいきました。

  7. トリプル より:

    何を考えて日々生活してるんですかね?
    洗濯の手洗い、おしりの手洗い、料理はかまど。何度フィリピンに行っても日本の戦後状態とかわりませんよね
    なのに車と携帯は良いものを持つ。生活レベルを上げてから車と携帯は買いましょう。
    フェイスブックで決めポーズしてる場合じゃありません。

    • motobosa2 より:

      トリプルさん

      変化(努力)を嫌う国民ですから。
      100年経ってもジョリビーに並んでるでしょうね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

フィリピンで財布をスられた男の大反省5項目

財布をスられて身に染みたことがある。 今まで単に運が良かっただけ。 24時間365日気を張り続ける事は不可能。 いつかまた気が抜けた時にスられるに違いない。 やはり原点に戻るしかない。 その日に使う分 …

シンガポール初の金メダリストとフィリピーナ

  アセアンの星シンガポール アセアンといえば、似ても焼いても食えない永遠に発展途上なイメージが強い。 昔、テレビをつけるとたまたま国際水泳大会をやっていた。 華やかなオリンピックとは程遠く …

【欲望の街】この国に理性はない 尻振って歩く女にまんまと釘づけになる男ども

  アミーゴなき後タクシー生活を送っているが、自分で運転するのと比べて非常に楽である。 車内でスマホを使いメールチェックやLINEの返事をすることもできるし、もとより闘う必要もない。 ただ、 …

閲覧注意 バイリンガルは思考力が薄い!?

  バイリンガルは思考が薄い!? これは先日ある大先輩から聞いてしまった残酷な現実だ。 1000人近いフィリピン人スタッフを雇用する会社を30年近く経営している。 彼の洞察力はいつも的確に本 …

携帯の無いフィリピンはまるで鶏小屋

携帯電話の使えない二日間。 一夜あけてセブに住む日本人の悲痛な悲鳴が沢山聞こえきた。 フィリピン人からの苦情は全然聞こえてこないが。。 携帯のシグナルが無効ということは、それに付随した3Gや4Gを使っ …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク