モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

私の奇妙な生活が何かのヒントになる事を願っています フフフ

未分類

【暴露】フィリピンの新聞が絶対書かないパッキャオの試合時に犯罪率が下がる本当の理由

投稿日:2017年7月4日 更新日:

「2017年フィリピンで最も有名な人ってだれ?」

誰に聞いても絶対出てくる御三家といえばこの方達。

1位 パッキャオ(ボクサー)
2位 ドテルテ(大統領)
3位 ヘンリ シー(SMオーナー)

で、その後が次が続かない。。。

フィリピンの事を全然知らないと言われるフィリピン人でさえ絶対出てくるのは1位と2位の人物だ。

この人達の共通項はヒーローであること。

他力本願大国では絶対不可欠な存在だ。

サントニーニョも良いが、生きた偶像は大歓迎。

貧困層から拳一つでのし上がったヒーローは庶民に漠然とした根拠のない夢を与えてくれる。

ドテルテも”きっと彼がなんとなく自分の人生を丸ごと救ってくれる”と大ざっぱに信じられている。

ヒーローとはそんな存在だ。

7月3日の朝刊はローカル新聞の表紙は当然パッキャオ。

公共施設に設置されたテレビの前に集合する男達。

ヒーローは人々の心を一つにする貴重な存在。

各新聞社、ファイトに群がる人々をクローズアップする。

その理由はこれ。

試合中は平和なセブ
「Cebu City peaceful during fight」

セブ市に犯罪レポートは一切出なかった
「no reported incidents in the city」

パッキャオのゲーム時は犯罪率が下がると昔からやたらと言われているが、それは本当だろうか?

昔、私が学生の頃、刑法1の最初の時間に教授がこんな事を言ったのが今頃になって蘇る。

「あのね、悪い事しても見つからなかったら犯罪じゃないんですよ」

理屈でわかったつもりでも腹の底までなかなか落ちなかった。

犯罪とはあまりにも縁遠い平和な日本。

しかし、犯罪を犯罪と思わない無邪気で陽気なフィリピンでパッキャオの試合ごときで犯罪が減るとは思えない。

では、なぜパッキャオの試合の時に犯罪率が減るのか?

それは、捕まえる係のポリスもテレビに噛り付いているからだ。

パッキャオのゲームの最中、悪事を働いている奴が沢山いても捕まらなきゃ犯罪レポートの出ようもないだろう。。。

結局、この国のレポートや統計はいつも眉唾ものなのだ。

パッキャオ神話の真相。。。

実はこんなロジックだとわざわざ気にする人はいないだろうが、私は昔習った事をフィリピンで実証しながら生活している気がする。。。

人間の証明、飽きない国だ(笑
ランキングに参加中です。もし良かったら応援クリック強めにお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-未分類

執筆者:


  1. 枯木 より:

    buffet restaurantへ行った時に、同行者が沢山のデザートを、バッグに入れて持ち帰ったり、別の同行者は、ナイフ、スプーンを持ち帰ったりしたけれど、見つからなかったので犯罪ではなかったのだ。連絡して安心させてやります。

    • motobosa2 より:

      枯木さん

      法律と道徳の違いですね。。。まぁフィリピン人にとっての道徳観は南国特有のスクランブルがかかっている気が。。。

  2. 兄貴 より:

    流石!モトボサツさんは目の付け所が違いますね。いつぞやはフィリピンの警察官が署内で自分の昼飯を作っていたのを目撃したことがあるし、これから射撃したいと身内の副署長に電話すると勤務中でも、自身が車を運転してきて警察射撃場に送迎してくれましたよ。フィリピンの警察官は勤務中でも公私の境目がユルい気がしますね。

    • motobosa2 より:

      兄貴さん

      >警察官は勤務中でも公私の境目がユルい気がしますね。

      公私の概念自体が無いのかもしれません。。。
      大義名分が自分の中にあればそれでいいみたいな

  3. レチョン  より:

    停電で見れなかった地域がありますから

  4. volcano より:

    P policeは捜査の為の予算なんかついてないから、金払わんと動かない。物を盗られて更に金払うんじゃ、踏んだり蹴ったり?
    日本人がP人化するとは、どういうことか。あるblogによれば….
    毎日カネを全然使わないので、カネが無くてもヤバイ感じがしない、困らない。
    マクドナルドで唐揚げ1つをオカズにウマイ、ウマイとメシ食って、贅沢してる感さえ味わう。

    パーッと景気良く金を使い宵越しの金を持たない、躊躇なく乞食でける根拠がこの辺にあるのか。
    それに引き換え日本の歴史には飢饉と餓死が度々登場する。無計画だと即死。P国の歴史に餓死はないんでせうな。では、何故ドロボーするか。金が無いのに子供を私学に入れたり無計画なんで、突然の出費に対応でけないから?ドロボーが職業になっちゃってるP村まである。そもそも罪の意識がないんでせうな。キリスト教、何やっとんねん。ドロボーの片腕を切り落とすイスラム教と同居してる国ちゅうのも不思議。
    P国政治家や中華がドロボーかつ乞食なんで、何んも言うこと茄子。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >キリスト教、何やっとんねん。

      フィリピンのそれは、倫理観の確立はおろか、犯罪を容認している気さえします。。。

  5. 大和魂 より:

    やたもん勝ち!
    やらなきゃそんそん!
    フィリピン共和国憲法第一条
    に記載されているらしい・・・・(おいおい

  6. プケモン より:

    なに、お猿の警察屋さんの話でごわすか。
    署内の射撃場で小遣い稼ぎとか、昼飯前。パトカーはガソリン代くれ~。笑
    セブで出会った京都の人、警察官から射撃を誘われて山の中に行ったらてすな
    射撃が終わったら10倍位の金を吹っかけられたそうばい、払わないと命が~

    まあ何ですな、ボクシングもよかですが、もうちょっとちゃんと仕事をせんとね。
    そういや、セブの何とかブログとか書いてたのが、パッキャオが大統領になったらよか
    とか言うとりましたが、ゴリラ大統領と大差はなかじゃろばい。ドンパチあり過ぎ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2016年フィリピンの大学生VS日本の大学生

毎年恒例になった日本の大学生VSフィリピンの大学生。 生まれも文化も言葉も真逆の世界の大学生。 それは異文化交流というより異種格闘技戦であってほしい。 同志社大学は春夏休みにそれぞれ留学プログラムがあ …

コーヒー顔?

道が空いてりゃうちから5分のパークモール。 昨日の盲人マッサージは体がバラバラになる程痛かった! タイの木先生を上回る痛さ。 「Arai Arai」と言っても止めてくれない。 どうやら耳も聞こえないよ …

【フィリピンあるある?】客を冷やさない扇風機

まわり続ける店内唯一の扇風機。 スタッフを冷やし続けるための存在する。 その毅然とした態度に潔ささえ感じてしまう。 接客って何? ビサヤ語には見当たらない言葉だ。 言葉が無いという事は概念そのものが存 …

【衝撃の予想】日本こそが猿の惑星だった? 中国人に支配される近未来

セブのアヤラ新館1F。 この店の前を通るたびにある映画を思い出す。 猿の惑星 Planet of Apes 1968年の作品で、小学生の頃に初めて観たのだが、大きな衝撃を受けた。 つまり人間は猿から進 …

フィ○ピンなんか死ねと思いながら10年も住んでいる俺はいつも孤独ボサツ

カワイイちゃんの手に赤い斑点が!? 何これ? Unsa Ni? そりゃもうギョッとしてしまった。 しかしよく見ると私の”済スタンプ”を私の本棚から勝手にとって手足に押しまくっていたのだった。 手が済っ …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク