モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

私の奇妙な生活が何かのヒントになる事を願っています フフフ

カルチャーショック 未分類

【茶番】絶対的身分社会フィリピンに発展は無い?公立病院改善問題はパフォーマンス

投稿日:2017年7月9日 更新日:

どの国でも政治家は演出力が大切だ。

フィリピンの場合はいかに貧困層への偶像度を高めるかがカギとなる。

特にフィリピンは現大統領がそうやったように、庶民の漠然としたヒーロー的存在であることをアピールすることが必須。

最近やたらとフィリピン人がフェイスブックでイイネを押すこの記事をシェアしてみたい。

パンパンガのガバナー(その州で一番偉い偉い人)であるLILIAさんは公立病院の対応が酷過ぎるということで改善に乗り出した。

フィリピンで公立の施設といえば映画でよく出てくるアルカトラス刑務所並みに理不尽の塊だ。

公務員の支配者ぶりがストレートな世界。

緊急外来は最悪だ。ドクターもナースも含め職員全取り換えしないとダメ!

パブリック病院の悲惨さは全国津々浦々随分と言われていることだが、ある赤ちゃんの死がきっかけとなった。

そして、職員を集めて説教を始めた。

反省のかけらもないドクターたち。

けしからん?

いやいや、実は打ち合わせ通りだ。

ドクターが柄にもなく反省したり改心する様子を映したら、勧善懲悪中のパフォーマンスとしては物足りないだろう。

この会見では”悪いドクターをやっつける正義の味方”という図が望ましいのだ。

「もっとプロフェッショナルになりなさい!」

小学校の全校集会の様だ。

悪い事した生徒がいると全校集会で教頭先生が生徒全員にマイクでこけ脅すあの感じ。

この場に集められたナースや職員の心に響くわけがないが、庶民が気分的に救われることが目的。

しかし、思いつき体質のフィリピン丸出しな場面だが、ひと月以内でも元の状態へ急速に戻るだろう。

日本と違い、自分の身分や権力をみせびらかして良い社会。

先日、日本人の知り合いとロビンソンサイバーゲートを通った時に、聴診器を首からぶら下げって高級ベトナム料理店で食事をする年配のドクターが目についた。

「あれ、ちょっと痛いですよね」

フィリピンでドクターは自分がドクターであることを言いたくて仕方がない。

暑い中わざわざ白衣を着てラーメンとか食べているドクターも結構居る。

車にはDoctor on boardやMDというステッカーを貼り付けている。

こちらの記事をぜひご覧ください

日本人の感覚からすると痛すぎる場面が多いフィリピン。

自己顕示欲溢れるフィリピンでは、虚栄心という概念は無く、持っている物を見せびらかすことが美徳なのだ。

今更オカニのない庶民の集まる病院で患者へうやうやしく接せよと言われても焼け石に水というか、たんなる政治家の人気取りパフォーマンスに過ぎない。

絶対的身分社会というカルチャーショックを存分に味わい日本へ戻ると、日本の役所の対応が神に思えるかもしれないとワクワクしている今日この頃。

 

ランキング参加中です。
もし良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-カルチャーショック, 未分類

執筆者:


  1. 枯木 より:

    シキホールで、目と耳と腰が悪いと言って、ボロボロを体験しましたが、今のところ効果がありません。フエンテオスメニャにある公立病院では、余計に悪化しそうなので、受診する気になりません。

    • motobosa2 より:

      枯木さん

      >今のところ効果がありません。

      逆に効果を感じたほうが危ないですよ(汗

  2. Seiji より:

    これは単なるプロレスでしょうね。
    フィリピンの政治家や役人でまじめに働いている人はかなり少なそうです。
    日本でも医師国家試験の問題が流出しているから、フィリピンではお金を払えば簡単に医者になれそうです。

    • motobosa2 より:

      Seijiさん

      プロレス!
      そうなんです。

      >フィリピンではお金を払えば簡単に医者になれそうです。

      それが、日本に比べるとそうなんですが、フィリピン人にとって6年間同じ事をやり続けるって相当大変みたいです。
      この国なりに難易度が高いらしい(汗

  3. volcano より:

    フェイスブックのイイネボタン
    コメすんの面倒臭せーちゅう人為にあるんだと聞き、ワロてしまいますた。
    ドバイはねー、乞食の年収が800万円ちゅーんだから、何やら別格
    在比blogを覗くと不安な時は帰国し日本の医師に診てもらう人が多いだすな。しかし、P blog上位の糖尿病・脳梗塞をやってる爺はP医師を名医だとおっしゃっる。理由は、何食ってもいいと言われたから。病院の事務職を長年やったそうだが、長年やってskypeで無料診断、相談でける日本人内科医が一人もいないちゅうのは不思議な話やね。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >在比blogを覗くと不安な時は帰国し日本の医師に診てもらう人が多いだすな

      私もその一人です。
      安心感が違います。日本とフィリピンのドクター雲泥の差。

  4. プケモン より:

    はは、マニラの医者を知っとりますが、いつも海外出張の画像がフェイスブックに。
    まともな医者は公立病院とか勤務しませんと、何せ給料が安すぎじゃがね。
    誰かブログで呟いとったが、日本の学校の保健室みたいじゃっと、じゃろ。
    重病な人は紹介状書くけんが、プライベート病院で再診してみなはれ、何じゃそりゃ?

    同級生の医者のバカ息子が、久留米医大を3浪してやっとこさ医者になっとったが
    何せヤブで有名だったので、患者が減って閉院しましたとさ、何でも関東に流れたげな。
    別な医者のバカ息子は、ヤブ医者だが商売が上手でフェラーリ乗り回しとるね。よかよか。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【無法地帯】ホンダVSヒュンダイ 仁義なき戦い@セブEmall

セブのえげつない交通戦争は路上だけではなく、駐車場でもかなり激しく繰り広げられている。 中でもエリザベスモール(通称Emall)はワイルドパーキングの聖地だ。 青いホンダシビックにかぶさられ出られない …

日本語で学ぶ明るい家族計画

  フィリピンでは男の子は大人にならずタンバイになる? 私が初めてセブの大学で教壇に立ち、そりゃもう訳の分からん想いで安月給を手にしてからもう丸三年。 日本語教師の資格もないストリート系とし …

【中国侵攻】セブは韓国から中国の時代へ突入!国ごと爆買いの予感。。。

午前11時頃のスミロン島の船着き場。 一隻にバンカボートが接岸した。 まるで難民船を思わせるような満席状態の船からはワラワラと東アジア人が上陸してくる。 付近は突如としてまるで鳥の大群でも押し寄せてい …

シンガポール初の金メダリストとフィリピーナ

  アセアンの星シンガポール アセアンといえば、似ても焼いても食えない永遠に発展途上なイメージが強い。 昔、テレビをつけるとたまたま国際水泳大会をやっていた。 華やかなオリンピックとは程遠く …

朝貸し切り状態のファーストフード バーガーキング

朝から晩まで満員のジョリビー。 まったく大したものだと感心する。 それだけ固着した単純民族の脳味噌を振り向かせるには並大抵な努力ではだめだろう。 最近ジョリビーに追いつけ追い越せとばかり出店が目立つバ …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事