メイド 未分類

【重要】♡セブメイド♡紹介情報 保存版

投稿日:

フィリピンのメイドはこう言っては何だが、安かろう悪かろうの世界。

私の近所の中流フィリピン人達もメイド選びには大変苦労し、回転率が物凄く早い。

フィリピン人でさえ扱いに苦労するのに日本人だと即アウトだろう。

達人いわく、10回に1回当たりがあるというメイド選び。

うちの場合は現在9人目を現在進行中。

関連記事:サンボアンガから来た女

Easy Come Easy Go。

簡単に手に入るものはろくなもんじゃない!

いまカワイイちゃんの世話をしているジョビ(サンボアンガ出身25歳)はエージェントから紹介してもらった。

打率1割の世界なら保証付きのメイド紹介会社を使った方が良いという結論。

うちが使ったのはここ。

会社名:Life made easy
場所:マボロの焼肉若松と同じビルの中
電話:(032)456-1890
携帯:0917.702.2854
ホームページ:http://lifemaideasy.ph/

ここは紹介するのみで派遣ではない。

最初の1回だけ紹介料を支払うシステム。

 

2種類の紹介パターン

1.3カ月間に1回だけチェンジ可能。
紹介料:9000ペソ

2.6カ月間に何度でもチェンジ可能。
紹介料:12000ペソ

うちは2番目の無制限プランをチョイスした。

なぜなら最初は猫かぶってるのが多く、日を追うごとにクオリティーがどんどん下がり始めるのが一般的なのだ。

盗難保証などは当然無い。

もしあったらすぐ会社は速攻で潰れるだろう。。。

あくまで紹介するだけ。

 

紹介までの流れ

申込をした後、候補者が居れば、携帯またはメールへ連絡がくる。

レジュメの他、血液検査、肺のレントゲンなど一般健康診断結果も添付されている。

実際、雇ったあとに、持病が発覚し、雇い主が病院代を負担したあげく、すぐに辞めたり失踪したりするケースが後を絶たない。

実際、条件にあえば、本人と事務所で面接を行う。

その時のポイントはこれだ。

長く働く気があるのか?

フィリピンは良くも悪くも正直なので、腰掛気分だという事を隠さない場合が多い。

海外へ出稼ぎの準備中で声がかかった途端に、突然今日で辞めますと言ってくるケースもフィリピンあるある。

 

給料と労働条件

給料は住み込みで月に4000ペソ。

それ以上は一切かからない。

休日を月に2回与えるのが唯一の条件。

一応、契約書にメイドの業務内容以外の仕事の従事させないことというものがある。

要するに夜の慰みを強要したり、リンガム系マッサージを指示したりしてはならない。

 

まとめ

10回中1回の当たりの世界。

フィリピンでメイドを雇うのであれば、早めに沢山失敗したほうが良いだろう。

自分で探したり誰かの紹介だと時間も無く焦るし、結局ロクな結果にならない。

お勧めはプラン2の6カ月保証プラン!

しかし、あくまで自己責任。

不満があり業者にクレーム言えば何とかなる日本とは違う。

まずジョギング行くときは財布に鍵をかけましょう!!

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-メイド, 未分類
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.