フィリピン人ってどんな人

【まとめ】フィリピンってどんな国? 10年間で体験した出来事を元に一覧化

投稿日:2017年9月10日 更新日:

8月9月は日本の大学生の研修プログラムが目白押し。

私にとっても大学生惑星交流会や通訳等の仕事を頂ける嬉しい季節である。

反省会や食事会等で使えるフィリピンあるあるネタとして特徴を一覧化してみた。

相手によっては気分を害したりすることもあるので、TPOに応じた多少のアレンジが必要かと思われるのでご注意を。

 

【うんちく】フィリピンってどんな国?

■若い国 平均年齢23歳 (日本は47歳)

■コールセンター世界一(2011年インドを抜いた)

■人口増加中(2014年7月、1億人目の赤ちゃん誕生)

■物価は日本の1/5(実際生活すると日本とほぼ変わらない)

■マニラでビサヤ語は全く通じない(国内での言語の壁)

■人生の主人公は自分(日本は他人が主人公)

■自ら自分の存在を消す行為者やうつ病が極端に少ない(自分が悪くても己を信じ抜ける自己肯定力)

■フェイスブック大好き 利用率世界一

■携帯やパソコンの背景は自分 (家に自分のポスターがある)

■自分に正直 (突然踊りだしたり歌いだしたりする)

■恋愛第一主義 (24時間I miss youというメッセージが飛び交う)

■鏡を見る回数が多い(化粧とメンテが凄い)

■歌と踊り大好き(カラオケボックスの繁盛ぶりは日本の比ではない)

■女性の管理職率が際立って高い(男性は家で女房のパンツを洗って待つ)

■長女が家族を支える(親兄弟妹になけなしの給料を仕送りする)

■今日出来ることを明日に回す(Ogma(オグマ明日)は生活必須単語)

■時間にルーズ (平均40分遅れてくるし、時計は止まっているか大幅にずれている)
時間はスペイン語で表現

■金使いが荒い(常に財布の中身で何が買えるかを考えるのが好き)

■保守的(ジョリビー以外行きたがらない)

■野菜嫌い(野菜サラダは富裕層のたしなみ)

■肥満が多い(本人はそう思っていない)

■ライスのどか食い(女性でも1食に平均2杯以上)

■ドアを閉めない (ドアを開けたら99.9%そのまま放置)
ドアを開けるセブの言葉abre(開ける、開店)もスペイン語

■家電がやたら高い(物流の関係もあり香港の約2倍)

■電気代がアジアで最も高い(独占主義)

■謝らない 言い訳 嘘が多い

■ゴミのポイ捨て(強い雨が降ると排水溝が詰まり街中プールになる)

■ファーストフードのトレイやゴミはテーブルへ放置

■信号が極端に少ない(渋滞激増)

■自動車優先社会(車が偉い)

■エレベーターは乗る人が先(入口で双方が衝突し非効率的)

■歩くスピードが物凄く遅い(日本人が速いと言われればそれまで)

■野良犬が多く狂犬病注意(糞や尿は衛生的に大問題)

■デング熱で10日入院

■医療の信頼性が低い

■警察官がヤクザを兼ねる

■サービスが悪い(客のニーズも低い)

■衛生概念が薄い(トイレから出て手を洗わない)

 

まとめ

結局、フィリピンらしさとは自己肯定力に端を発しているように思われる。

それは躾の仕方や常識良識等の社会的背景に大きく左右されるものだ。

人前で怒られるのが嫌いだというフィリピン人の特質も育ち方が大きく関連している。

自分大好き、自分に正直、遅刻、言訳、嘘などはひとえに自己肯定力のなせる業だろう。

それと保守的なので変化を嫌う。努力も変化へとつながるのでまっぴらごめんな感じ。

1521年4月にマゼランがセブ港へやってきたことで現在の基礎となるカトリックを含む文化

の礎が確立された訳だが、実際フィリピン人のDNAはスペイン来航以前のまま機能しているように思われる。

時間やドアの開閉に関する単語はスペイン語。

ということはスペインがやってくるまで存在しなかったものであろう。

未だに時間にルーズだったりドアを開けっぱなしにするのは、前スペイン時代に擦りこまれたフィリピン人としてのDNAが今も根深く息づいているのだ。

特に日本の教育関係者が絡むミーティングの場合、フィリピン人はアホだから時間を守らないとかドアを開けっぱなしにすると言わずに、この歴史的背景事情を上手く利用し、フィリピン人には悪気がないような言い方に調整することをお勧めしたい。

※一覧情報は随時更新予定

 

もしよかったらブログランキング応援ぜひ一回だけゴリっとお願いします!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン人ってどんな人

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.