未分類

【セブ新名所】Jセンター3Fのフードコートがまるでハウステンボス

投稿日:

セブマンダウエ市にあるJセンターモールの歴史

セブ島マンダウエ市にあるショッピングモール”Jセンター”は2011年11月11日にオープンした。

出来た当初はお決まりのごとく昭和の超合金ロボットのようなダサいデザイン丸出しで、ターゲット層もガイサノのように徹底的に庶民層を狙ったわけでもなく、アヤラのようにアッパー層を狙ったわけでもない、とりあえずオカニと土地あったから作ってみましたぁと言ったフィリピンあるあるなスタートだった。

それから案の定、中途半端な廃墟みたいな雰囲気が数年間続き、もうダメかと思った頃、2015年、入国管理局が2階の移転してきた。

セブ中の外国人がJセンターへ終結する。

強制的に客層が変わった。

所詮フィリピンは外資無しでは生きられない国。

たかがスタンプ押すだけのパスポートの更新作業に何時間もかかる謎のシステム。

お蔭で喉も渇けば腹も減るのだ。

飲食店にオカニが落ちる。

一気に気を吐くJセンター。

それから色んな役所機能がどんどんJセンターへ終結した。

噂のフードコート

先日、ついにJセンター3Fに出来た噂のフードコートに行ってみた。

「おお、まるでハウステンボスばい!」

強制的メルヘンチックな青空ペイントとテーマパーク特有のハリボテ感が充満する特殊な空気に触れ、記憶の底に眠っていた日本の思い出が走馬灯のように蘇ってきた。

「これはフードコートのレベルば超えとる!」

私は洒落たレストランよりさすらいのフードコートが大好き。

場末マニアとしては少々気おくれする明るくメルヘンチックな雰囲気にうろたえながらも心躍ったのは確かだ。

昼前のフードコートはまだ人気も疎らで落ち着いて店舗を見て回ることができた。

わざとらしい青空ペイントが突き抜ける解放感を演出してくれる。

日本食、フィリピン料理、様々な店舗が並ぶフードコート内だが、一つだけ共通がある。

それは安いということ。

ガイジンが集まるショッピングモールとはいえ、ここにはコールセンターもあり、ワーカーや一般客がガッツリ集まれる価格帯が望ましい。

ハリボテの二階にも席があり、個人的にはここが落ち着きそうだ。

これからJセンター食べログシリーズをアップしていきたいと思う。

住所:V.Albano, Mandaue City, Cebu
ホームページ:jcentrecebu.com
問い合わせ:0906 406 1880

営業時間: 10時00分~21時00分

 

 

もし良かったらランキング応援クリック
ぜひ強めにお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.