カルチャーショック

【衝撃】フィリピン人は海苔が嫌い!?実は生海苔を消化できる人類は日本人だけ。。。

投稿日:2018年4月7日 更新日:

海苔ってグロすぎて食えない

先日、日本からのお土産におかきの詰め合わせを頂いたのでカワイイちゃんに食べさせてみた。

数種類のおかきが入っているのだが、おいしそうに食べていた。

やはり半分は日本人なのだとホッとした。

甘辛く醤油味で焼いている物にはパリっとした海苔が巻いてある。

しかし、気が付けば海苔だけ丁寧に全部テーブルの上に剥ぎ捨ててあった。

「あ、これ食べていいよ」

「No, It is just a black paper!」

3歳児とは思えないきっぱりした返事が返ってきた。。。

私は無残に剥ぎ取られた海苔のかけらをわざわ口の中へ入れて食べて見せたが、かなり怪訝な顔をしだけで結局食べなかった。

日本では当たり前の海苔だが、初めてみた外国人からすると得体のしれないグロいゲテモノなのだ。

海苔は日本人だけが消化できる?

生の海苔はポルフィラン多糖という物質で細胞壁がつくられており人間の消化液では分解するのは無理らしい。

しかし、なぜか日本人だけは消化できるという学説が発表された。

イギリスのNature の論文に「日本人にはポルフィラン消化酵素遺伝子をもつ腸内細菌が存在する」と発表されいる。

 

日本人は8世紀にはすでに生海苔をそのまま食べていたため、海草に住んでいたバクテリアからこの遺伝子を取り込んだものと考えている。

そういう意味でも日本人は特殊で外国人にとって海苔が食べ物に見えないのは慣れの問題だけでなく本能的に仕方がないことかもしれない。。。
こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック
-,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.