モトボサツ的 未分類

【差別意識】フィリピン在住者が家族と疎遠になる理由

投稿日:2018年4月22日 更新日:

フィリピン在住者の憂き目

フィリピンに限らず海外在住者に共通して言えることは、家族との確執だ。

だから、家族がフィリピンに遊びに来る在住者を見ると畏敬の念を隠せない。

サラリーマン時代の上司が商社を立ち上げた際、中国から商品を輸入する手伝いをしたことがあった。

大昔、少しだけ上海に居たことがあると言ったのがきっかけで交渉のお供をすることになったのだ。

その時に中国大陸南部の温州で、ある日本人の中国語通訳女性と出会った。

歳の頃はそうさのぉ、30歳位か。

誰もが知っている某一流大学を出てそれに美人。

当時、私と年齢も近かったので少し仲良くなり、プライベートに及ぶ話を大きな交差点の面したアイスクリームショップで数時間こもってやった。

彼女は大学卒業後に縁あって中国留学をしたらしいが、婚期を逃してまで中国に住んでいる理由は中国が大好きというよりも父親との深い確執が原因のようだった。

私が小学生のころ家出して坂田君と山に逃げたように、彼女は中国へ立てこもっているのかもしれない。

そうやってレジスタンスの一環としてしがらみのない海外に身を置いていると感じた。

私もそうだが、海外に生きる日本人は家族との関係性があまり濃くない人が多い。

疎遠になる理由はもともとの家族関係にあるのだ。

ブランドとして価値なし

そして、もう一つがフィリピンへの差別意識。

よく日本人が日本人の気質を島国根性と呼ぶが、フィリピンへ来て相対的に分かったことがある。

フィリピン人と日本人の特性を比べてみよう。

まず、フィリピン人は特性が犬にそっくりで、犬は自分が家族の中でどの地位にいるのか優劣をはっきりさせたがる。

だからフィリピン人は会社のオーナーや自分にオカニ(金)をくれる人にはブンブンしっぽを振り、それ以外には分かりやすく横柄だ。

だから中間管理職泣かせのワーカーばかりだ。

一方、日本人は集団の中の自分の位置づけが云々というより、自分が所属している集団の価値を気にする。

ひょっとしてそれは暴走族気質とでもいうのか?

世界で最もブランド好きと言われる所以だ。

日本人にとってフィリピンはブランドとしてランク外。

フィリピンに住むと伝えた途端、母と姉から縁を切られたという知り合いがいるが、極端な例でもなんでもなくよくある話だ。

私もフィリピンに住むと家族に言ってそれで即断絶というわけではなかったが、日本へ戻った際に確実にばい菌扱いされていた気がする。

香港に保険業務の出張で言った時も「フィリピンから来ました」と言った途端、そこの日本人駐在員にあからさまんい見下したような態度をとられ、訝しそう目つきで全身をスキャンされたことがあった。

同じ商品でもパッケージやロゴが違うだけで日本人は騙される。

負い目と遠慮

本当に日本を捨てた男としてフィリピンで野垂れ死ぬ覚悟があればいい。

私のように中途半端に日本から捨てられた場合は中途半端にしがみついている。

カワイイちゃんが生まれた4年前。

認知の手続きをするために、日本の戸籍謄本が必要だった。

弟に連絡したが、土日もなく働いている彼としてはなかなか長崎市役所へ行く手間が取れない。

母はとっくに車も手放し、隠居生活の真っただ中。

ダメ元でお願いしてみたが、「え~、めんどくさか」と一蹴されてしまった。

孤独感が募る海外生活。

しかし、それはその時始まったわけではなく、冒頭に述べた家族関係の希薄性によるものだ。

ばい菌になった長男がかってにフィリピンという最悪の国で子供を作って戸籍謄本が必要だと言われても嫌だろう。

それは家族を責めるわけにはいかないと思っている。

そうやってどんどんフィリピンに住むばい菌という遠慮が募り、そのうち親の死に目にも会えなくなる仕組みだ。

親から子へ引き継がれる負の連鎖

輪廻。

うちの父親は全く家族の愛情に縁の無い人だった。

私が大学で東京へ出た時に彼も家を出て愛人と生活を始めた。

成人し、弟も父と同じようなことをし、私は嫁に浮気され家庭崩壊。

この分け目は愛情だ。

愛情のある家庭で育つと将来家庭は崩壊しない。

私はこの輪廻から脱出するために未知の愛情をカワイイちゃんのためにクリエイトしている。

親を超えるとはその家の持つ負の輪廻をどうやって壊し新築するかということだろう。

フィリピンに来なかったらこの流れに気が付いていなかっただろう。

ありがとう。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-モトボサツ的, 未分類

執筆者:


  1. ponchuu より:

    これは、しょうがありませんな。
    マニラ在住の日本人が言ってたな、フィリピンに住んでる日本人は何某か日本でやらかしたのが多いとか。
    その人の友人は日本で特許を持ってるとか言ってたが、事業に失敗したのかな?
    フィリピンで製造業を立ち上げたけど、従業員が金持ち逃げした後に止めてたね。

    昔は日本はフィリピンに対してそんなに悪いイメージはなかったのではないでしょうか?
    決定的な出来事はカシオの社員旅行でホテルのロビーに女集めて顰蹙をかった事件かな。
    その後、ジャバ雪ブームで大量に貧困層のフィリピーナが来日、それを追っかけてフィリピン詣でのオヤジが大金を持っていってバラ巻いてね。

    最近、セブでピン中だった爺さんが亡くなってたけど、連絡受けた息子さんとか迷惑だったろうなと想像しますよ。
    遺骨引き取りにセブまで旅費使ってね、生前は借金とか散々迷惑してたと確信してます。

  2. プケモン より:

    今ですな、テレビ見てたら韓国の独居老人がバッカスおばさんを2000円で買うとかいうのをやっとりますた。
    あんな60歳過ぎの婆を買うんだったら、おんなじ2000円でピチピチピリピーナを買った方がええですばい。
    という考えの元に、チョンボート屋さんお勧めの、第二の人生を痴情の楽園セブでとか洗脳されてからたい、全財産抱えて移住するのが多いとでっしょうな~

    という流れで、相も変わらずピリピンのイメージは悪かまんまという事ですばい。よかよか。。

  3. 兄貴 より:

    自分も家族と疎遠な関係につき今日のブログは深く考えさせられました。1つだけ違うなと感じたのは家族の関係が濃密であれば現在の環境に影響されず、家族との関係は良好だと思います。私の場合は今の嫁はフィリピーナですが、2回目の嫁は女医でした。世間ではエリートと見られる女医との結婚生活時も疎遠な関係は変わらなかったので、仰る様に輪廻転生が的を得ていると思います。

  4. taka より:

    人を国籍等でランク付けし差別するのは、恥ずかしいことです。
    教養の無さを露呈していることに、気づいていないんですね。

    「文化の違い」を受け入れるのではなく、優劣をつけるのは傲慢です。
    何の根拠があって、自分のほうが優れていると思うのか… 不思議です。

    私は、シドニーで差別をいろいろと体験しましたが、
    なかでも、子供のグループに小石を投げられた時はショックでした。
    親を真似て育つんでしょう、きっと。

    差別体験を通して、レイシストにはならないと強く思い、現在にいたっています。
    そういう意味ではいい経験をしたと思っています。

    私の身内にも残念な人がいますが、疎遠になっても仕方がないと思っています。
    その人のために、自分の人生を曲げるわけにはいかないので…

    教養のない人達に翻弄されることなく、
    自分の人生を生きることが、一番の幸せだと思います。

    • motobosa2 より:

      takaさん

      フィリピン人を差別する日本人。
      そしてフィリピン人はインド人を差別します。
      どこまで行っても差別心は人間の根源なのかもしれませんね。

  5. カイ より:

    いつも寝る前の日課で楽しく読ませてもらってます。私もフィリピンの西の島に住んで数年になりますが、紆余曲折を経て現在に至ります。旅行じゃなくて住んでみないと分からないことってたくさんありますね。。。
    住んでいてもフィリピンで仕事をしているかしていないかで気になるポイントも違うと思います。私の場合はへコヘコ働いてますので、フィリピンを知る上でこのブログは大変参考になり、予習、復習の場でもあります。巡りめぐってフィリピンに住んでますが、腑に落ちない出来事が多過ぎてストレス過剰摂取!!
    でもそれを受け流さないとここじゃ生きていけませんね。イライラ→ストレス→病気→死。それじゃ自分が可哀想なので少しでもフィリピンローカル思考を会得して深く物事を考えないようにしてます。
    この訳のわからない世界を楽しむも楽しまないもの考え方次第!内心では次は何が起こるのか待っている自分がいるようないないような。。。
    お母様の件、御愁傷様です。お悔やみ申し上げます。
    私は親孝行出来るような立場の立派な人間ではありませんが、その日が来る前に感謝の気持ちくらいは言葉にして伝えないとと思ってます。

    • motobosa2 より:

      カイさん

      >寝る前の日課で楽しく読ませてもらってます。

      寝る前のリストに入れていただき光栄です!

      >腑に落ちない出来事が多過ぎてストレス過剰摂取!!
      日本人としての良識が一切通じないですからね。
      まあ、フィリピンだから仕方がないというオチになりますね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

俺セブvsモトボサツ

セブ情報の一翼を担う媒体と言えば一つはセブポット。 これはセブにある日本レストランや語学学校等日本人の居る所に行くと置いてある日本語の雑誌。 レストラン、マリンスポーツ、不動産等日本人に必要な情報が集 …

【ドンキMUGA】19800円ストイックPCはマックそっくり!?パークモール2階でバカ売れする気がする

先日ドンキ製19800円PCに大変興味があるという記事を書いたのだが、早速知り合いの方が日本から買ってきてくれた。 まさかこんなスムーズな展開になるとは予想しておらず、何もかも思うように事が運ばないフ …

【バコロドの味】フィリピン人におごるならByron’s 6名様1188セットがおすすめ!

バコロドで流行っているレストランがセブへ進出してくるケースもある。 Byron’sという店はバコロドで2店舗あり、セブではRobinsons Galleria Cebuの2階に進出してきた …

【限界】ジョリビーでティム吠える メニューを複雑化するともうダメじゃ~

フィリピンファーストフードの覇者ジョリビーはチキンとライスとコーラのセットがガチ主力商品。 たまにオレンジ色のぶよっとしたスパゲティを食べているフィリピン人を見かけるが、ほぼほぼチキンとライスにかぶり …

【フェチ】英雄巨乳を好む 続荒野の7人の下心 ネタバレ

エロ凄すぎる7人が集結!『新荒野の七人』リメイク、デンゼル・ワシントン主演『マグニフィセント・セブン』     故黒澤明監督の大名作「七人の侍」。 西部開拓時代のメキシコを舞台にし …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!