モトボサツ的 未分類

【帰国します】フィリピン移住者の辛い場面

投稿日:

四月初旬に他界した母の四十九日の法要のため、5月17日よりしばらく日本へ帰国することにした。

前回帰国したのは2015年5月だったので、3年ぶりの帰国だ。

その時、適当に日本で買った台湾製の激安パソコンは消耗品で正真正銘ボロボロになって現役引退。

今ではドン・キホーテ19800円パソコンがアクセルベタ踏みで頑張ってくれている。

また日本で消耗費品パソコンを適当に探す予定だ。

ところで、私のように海外へ移住すると、外国人みたいな状況となってしまう。

年金で生活している人は収入が円ベースだが、私のように現地で日銭を稼ぐ人の収入はフィリピンペソまたはたまに$である。

何年もペソと$しか触らない生活をしていると日本円を見たときにただの紙切れしにか見えない。

先日友人がセブへ来たときに数万円分、個人的に円とペソを両替し、その円を日本へ行った際に使おうと思っている。

私にとって円高傾向は非常に痛い。

日本へ行かなければ全然問題ないどころか、円高を利用してやってくる日本人からの通訳の仕事なんかも入ってくるのでフィリピン国内に居る分はかえって良かったりもする。

ここ3年で最も円が強くなっている。

 

日本へ帰国する時は日本のイミグレーションを通過するとそこから日本円の世界となる。

フィリピンのように街のいたるところに両替所があるわけではないのでペソや$を持っていても意味がない。

前回までは三井住友八王子支店で開いたクレジットカード付普通口座から適当に引き出せばよかった。

しかし、2016年3月にセブのSMでバックから見事に財布をスラれてからというもの、唯一日本との関係性のあったATMカードが手元から消滅してしまったのだった。。。

今回、帰国のタイミングでカード再発行の手続きをするつもりだが、八王子に行くのは滞在期間の最後の予定なので実質ほとんど使い物にならない。

今回、母のパタイ(人間の最後に訪れる儀式)で本当に日本に帰る場所が無くなってしまった。

それは悲劇なのか?

いや私は心のどこかでそれを望んでいた気がする。

私の人生で深く影響を与えた曹洞宗の高層、沢木興道老師。

宿なし興道と呼ばれた彼の生きざま。

私も仏門にかかわってからかれこれ15年で地球がすべて家で、寝た女が女房というスタイルを潔し思っていた。

帰る場所がない代わりに地球がすべて家となれるのだ。

しかし、天下の風来坊徳田ボサツ之介と気取ってみたところで、今回はティムとカワイイちゃんを連れて10日間日本をうろうろしなければならない。

私一人なら怪しいバックパッカー宿でもいいのだが、贅沢なメスライオン一頭と目の中に入れても痛くないカワイイちゃんに不快な思いはさせられないだろう。

2018年5月のレートは1円4.7ペソ。

ここ数年で最高値の円高だ。

セブで普段使っているのはペソ口座。

その他フィリピン緊急離脱用の$口座がある。

ペソ口座と$口座のどちらを切り崩して円に換えるのがよいか?

一旦$で引き出し、適当にタイミングを見計らってセブで円に交換するのが良さそうだ。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.