モトボサツ的 未分類

【2018確信】後悔しろ懺悔しろ

投稿日:

昔、司法試験受験生時代、短答式試験がなぜか母の日だった。

携帯やインターネット等のない時代。

試験開始前に道端に設置してある公衆電話に10円硬貨を沢山入れてかけたものだった。

そして、母と少しだけ会話をした。

その事実は覚えているが、会話の内容は全然覚えていない。

それが試験への願掛け儀式の一部となっていたのだ。

だから、私にとって母の日は父の日よりも重要かつ象徴的な日だった。

それから当たり前に歳をとり、紆余曲折を経てフィリピンという変な国に流れ着き、親弟とも疎遠になっていった。

いつしか、日常に追われその日をやり過ごすことが精いっぱいになり、母の日はティムを祝う日へと変わっていった。

この10年、母の日に連絡をしたことはない。

親不孝の見本みたいな人生だ。

悪事を働いてもそれがバレなければ犯罪にならないように、後悔とは失敗しなければ後悔にならない。

私の母がまだ生きていれば逆に母の日の後悔は生まれていないのだ。

今朝、うちのカワイイちゃんがティムに「ハッピーマザーズデー」と言いながら幼稚園で作ったハートのカードを渡していた。

私の役目はカワイイちゃんに母の日の後悔をさせないこと。

自分の後悔を子供の後悔を減らすことに役立てることしかない。

親とはそういうものだと気付くのも後悔のなせる業だ。

そして、過去より未来をより良くするためには強い後悔が必要だということも改めて確信を得た気がする。

今日もどんどん後悔して先へ進もう。

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-モトボサツ的, 未分類
-, , ,

執筆者:


  1. volcano より:

    あの時あーしてれば….そういえばP人が後悔してとこ見たことないような。寝る、やる、食う。頭パラリラでP人幸せかと思いきや悩み満載。ピナは明るくてええなんて言うが、….もう笑うしかないんだと理解してますだ。真面目に考えたらアターマ爆発する。
    人の懺悔を聞くのは神父様。精神科医も人の話を聞く。罪を背負って生まれてきたキリスト教の国では人の話を聞く商売、大繁盛ですな。
    仏教徒でも神父様は懺悔を聞いてくれるんでせうか?改宗のキッカケになればと聞いてくれる….かな。

  2. プケモン より:

    あ~、今日は母の日じゃったですな。
    子供の頃、病弱だったおいどんを、姥車に乗せて遠い中央病院まで雨の日も風の日も
    母と一緒に通院しとったこつを思い出しますとです。なつかしか~

    まだ日本が景気が良かった頃、母から50万-100万円と銭貰って南国に飛んどったですな。今はむかす。。
    じゃが、長生きした最後の5年間は老人病院で寝たっ切りやったとです。むげねえのう!
    ピリピンでは、でかいけど不味かケーキでも買って、みんなで騒いじょるじゃろね。笑

  3. 枯木 より:

    後悔多き人生です。最近では、シキホールのボロボロを受けた時に、お礼をケチってP100しか払わなかったことです。思い切ってP500払っておけば効果が5倍だったのに、と後悔しています。物忘れ、視力と聴力の低下を防げたのに残念!後悔先に立たず。

    • motobosa2 より:

      枯木さん

      昔ジャングルでヒロット使いのおばさんの家にいって背中から右手のしびれを治してもらった時のこと、いくらでもいいって言われたので50払いました。
      でも完治!

  4. kalbobaboy より:

    私は「択一の合格が母の日のプレゼントだ。」と言ったものでした。
    そして、月日が流れ、「毎年択一に合格することはわかったから、いい加減に最後まで試験を受けられるようになりなさい。」と言われる始末となりました。
    親にとっては途中経過なんてどうでもいいんですよね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【セブ必須アイテム】サバイバル野菜クラッカー

先日カワイイちゃん向けのオヤツを探しに出かけてみた。 自分の事はどうでもよいが、子供が口にするのもは気になってしまう。 最初は、アヤラモールのオーガニック系の超高級インポート食品店を探索してみたがアホ …

フィリピン人が乾杯を歌うとどうなるか?

スポンサーリンク 昨日に続き、フィリピン人シンガーの日本語歌詞を解説してみたいと思う。 今回は日本歌謡曲を代表する曲”乾杯”。 ちなみにこれはけして馬鹿にしているのではなく、純然たる研究だ。 分析する …

シニア誘ってジョリビーに行こう☆彡155ペソのチャンプセットが110ペソ

シニアに優しい国フィリピン。 フィリピンは60歳からシニア扱いされる。 色んな所でシニア割引を受けることができるが、その都度レジ渋滞が出来る。 フィリピン人シニアがレジの前にいるとヤバい。 急に思い出 …

フィリピンなんてもう絶対に行くか!ぎゃーたいっ!?

さて、この人はフィリピン人とインド人のどっちでしょうか? 答えは本文の最後にあります。   ところで、 「モトボサツさん、行きたい国とかありますか?」 「インドです」 実はフィリピン修行に出 …

土手氏よろこび組Mocha girlsまるで北●鮮

5月9日は大統領選挙。 セブの街は選挙公示最初から土手流手氏一色の様子。 DU30Tシャツ。 投票日に着て行く為の勝負服を買うセブ市民。 売れ筋の土手氏のシャツだけ売られているのが特徴的だ。 DU30 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!