モトボサツ的 未分類

【比較】$→円はどっちがお得?大黒屋vsセブの両替店

投稿日:2018年5月17日 更新日:

さて、今日から日本へ帰国。

ところが全然ワクワクしない。。。

母が亡くなり、葬式にも出なかったダメな長男がどの面下げて帰れるのか。

2018年は今のところネガティブな要素ばかりだ。

そんな気持ちが足を重くするのだろうか?

ティムとカワイイちゃんを伴って帰省というのがまるで添乗員のような責務さえ感じてしまう。

ところで、帰国に際して早々と$預金を切り崩して家の金庫に保管したのは良いが、円にいつどうやって交換するのか決めていなかった。

$から円に交換するのは日本とセブどちらで交換したほうが良いのだろうか?

日本でやる場合レートの悪い順に並べるとこんな感じだろう。

空港 ダメ
銀行 普通
大黒屋等 まあOK
FX口座 GOOD

実はFX口座を開設しようと思っていたのだが、日々に追われすっかり出遅れてしまったのだ。。。

次なる手は大黒屋?

日本の大黒屋とセブの両替店の比較

USD 1000 : Yen 108,340(日本の大黒屋)

USD 1000 : PHP 52,200 : Yen 109,663(マンゴにあるAlco)

USD 1000 : PHP 52,150 : Yen 106,646(アヤラの4階 Pacific)

今回USD 5000を円に両替するとして、マンゴのAlcoでやると大黒屋よりも6,615円お得だ。

吉牛に換算すると牛丼並が17杯も食える!?

セブのAlcoで決定!

ちなみに交渉の基本として、まずUSD 1000のレートを聞き、そのあと、3000ならどうだ?では5000なら?みたいに最初から勝負に出ないことだ。

【住所と電話番号】


こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.