2018タイムスリップ 未分類

【勘違い】フィリピンのセブではPASMOの意味がやばい

投稿日:

フィリピンのセブではPASMOの意味がやばい

11年もフィリピンに住めば日本こそが私にとって大冒険。

「みるもの全てに怯えないで♪」と言われる方が無理だ。

駅や自販機でとても気になったのがこれ。

PASMO(パスモ)は疲労や体調不良を表す単語だ。

特にフィリピン人は腹が減り過ぎると頭痛を引き起こす特異体質をしている。

そんなときにパスモという便利なビサヤ語が頻繁に登場するのだ。

あんたちゃんと時間通り飯食ってないからパスモ状態になったんだよ。
MA PASMO KA BASTA DILI KA MO KAON SA SAKTONG ORAS.

PASMOはセブを中心としたフィリピン人にとってはネガティブな印象がある。

自動販売機にPASMOと書いてあると、腹減って頭痛がする人はこれを飲めばダイジュブみたいに脳内処理がなされる。

恥ずかしながら私はそうなってしまった。。。

調べてみると、パスモは関東で使われている電子マネーで、電車の切符をいちいち現金を投入して買わなくて済み、ジュースもパスモで買えるのだ。

関東の交通系電子マネーとしては、SuicaとPASMOの2種類があります。鉄道やバスの切符として利用したり、交通系IC加盟店での支払いにも使えるプリペイド式電子マネーです。PASMOとSuicaの相互利用が開始してからは、どちらでも相互に使えるようになったため違いがわかりにくくなりました。 引用元

スイカとパスモの違いとか解説してあるが、私の場合それ以前の問題。。。

Love and PASMO フィリピン人からすると意味不明。

日本にいるフィリピン人でPASMOを見て固まっている人がいたら、きっと脳内で私と同じような処理がなされているに違いない。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-2018タイムスリップ, 未分類
-

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.