2018タイムスリップ 未分類

【悪用禁止】スマホのシャッター音を一発で消す方法

投稿日:

日本のスマホで写真を撮ると「カシャ」というシャッター音が聞こえる。

これはボリュームを最初にしても制御できないようだ。

盗撮防止機能なのだろう。

しかし普段私が使っているスマホはセブで買ったソニーのエスクぺリアで写真撮影時にシャッター音がしない。

それはソニーに限らずフィリピンで売られているスマホはどれも最初からシャッター音がしないのが普通だ。

私のスマホはシムフリーのデュアルシムで、スロット1にはグローブのポストペイド、2にはスマートのプリペイドを入れて適宜利用している。

今回、日本上陸時に成田空港で買った2週間限定のプリペイドシムカードをシム1へ挿入し、グローブと入れ替えた。

シム2にはフィリピンで使っているスマートのプリペイドシムを入れっぱなしにしていた。

シム1に挿入した日本シムをONにした状態で写真を撮ると「カシャ」とワザとらしいシャッター音が鳴ったのだ。

今までしなかった音がすると耳障り過ぎる。

さり気なく自然なショットを信条とするモトボサツブログとしては被写体に気づかれてしまってはパフォーマンスに支障をきたす。

ボリュームを操作してもシャッター音は消えない。。。

日本のシムカードをONにするとシャッター音がする?

ということはシムがシャッター音を制御しているということなのだ。

今までてっきりフィリピンで売られているスマホ自体にシャッター音の機能がないと思っていたのだが、シムカードがシャッター音を制御していることが分かった。

このウザいシャッター音をどうしても消したかったので、日本シムの入っている1番のスロットをOFFにし、代わりにフィリピンシムの入っている2番をONにしてみた。

思った通りシャッター音は消えた!

デュアルシムのスマホであれば日本製シムをOFFにし、フィリピン製のシムをONにし、シングルシムであればわざわざフィリピン製のシムと入れ替えることになるが、そうすることでシャッター音が消える。

使い方はアナタ次第。。。ふふふ

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-2018タイムスリップ, 未分類
-,

執筆者:


  1. volcano より:

    androidの時に無音カメラちゅうアプリを入れたことありんす。アプリ経由で撮影みたいで画質が落ちたような….
    simで無音になるとは….そうでやんしたか、驚き。あの小さいsimが昔のパソコンと同じ性能だそうだす。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >androidの時に無音カメラちゅうアプリを入れたことありんす

      いやらしいwww

  2. UZ より:

    何という有用な情報! 11日後からセブ、一旦日本に戻って1ヶ月と10日後から2週間のダバオ暮らし。私もモトローラのヂュアルsimですので、slot1の格安をsmartのプリペイドに空港で入れ替えて利用します。フフフ、楽しみだ。あ、でもこのスマホカメラ、暗いところはチョー弱かった…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

セブ留学後の海外就職、フランス外人部隊はいかが?

  「モトボサツブログの書き方座談会」に参加して頂いた方からそれぞれ本を頂いた。 「外人部隊125の真実」 「なぜいつもあのお店は満席なのか?」 今回はまず外人部隊の本についてご紹介させて頂 …

フィリピン美女詐欺師シリーズ”甘い罠”

先日GMAで美女詐欺師関連ニュースが流れた。 A slim and beautiful girl entered the premises of HEALTHY CRAVINGS Robinsons …

感覚記憶の限界4秒・・・メモ取らないフィリピン

フィリピン人の一般的特徴。 ■40分遅刻する ■約束は全体的に守られない ■借金はきっちり踏み倒す (2回目まで返すが3回目高い確率で逃げる) ■メモとらない! そこだけ見ると全くろくなもんじゃないな …

【主婦パワー】女性の妄想が作った理想の男性スペック大公開

昨夜、ティムがニヤニヤしながら海賊版DVDを握っていた。 セクシャルで危険なパッケージ。 今夜俺はやられるかもしれん。。。 その時は山でクマに出会った人のように死んだフリをしようか。   フ …

【ナイトライフ】辻原かなって知ってる?

8年前、セブで出会ったカナダ人ジェフ君は私の人生に多大な衝撃を与えてくれた。 当時26歳だった彼は遊びの殿堂。 今は無きパンプという援交ディスコが全盛期で、彼はちょっとした有名人だった。 ある日、彼が …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!