モトボサツ的

【やらない決断】が人生を豊かにする

投稿日:

ある日とても嫌なことがあった時、たまたま宗教関係の冊子が目に入った。

許すという言葉。

一般的に「許し」はネガティブで敗北的イメージが強い。

本当は損害を与えたり無礼な事をした奴に制裁を加えギャフンと言わせたいのだが、それが叶わないのでもうどうしようもない。。。

つまり許しは諦めの意味として使われる。

チャンスがあればいつでも相手をいてこましたい気持ちは残ったままだ。

もし許すということを戦略的かつ技能として積極的に行えたら人生の勝者になれるということを伝えたいようだ。

この辺の詳細は専門家に譲るとして、一般的にネガティブなことでも切り口を変えて積極的戦略として使うことは非常におもしろい。

たとえばこれ。

やらない決断!

これもやってみると人生面白い展開へと向かう予感がする。

5秒ルール。

フィリピンでは落とした食べものは5秒以内ならまだ大丈夫というルールがあり、盛んに床に落ちた食べ物が食べられているが、良い子はマネしないように。

やる気は5秒で死ぬ

メル ロビンス – アメリカ人 CNNコメンテイター

メルロビンスが提案した5秒ルールは世界中にセンセーショナルを巻き起こし、ダメ人間を変える起爆剤となり話題になった。

メルロビンス5秒の法則と検索すれば山のように情報が出てくるだろう。

TEDのスピーチで彼女はこう提案している。

”やるべき事は5秒以内に着手しないとやる気が消滅するので5からカウントカウントダウンしてゼロになったら直ぐにローンチする習慣を身につけましょう”

やらない決断

やることリスト。

ワンオペネイションJAPANではやらなければならないことが山ほどあるのが普通だ。

社会人は各々TODOリストを書いて持ち歩いているだろうが、横槍が入ったり、やる気が出なかったり、すべてをコミットすることは難しい。

メルロビンスの5秒ルールはやる気が出ない人の背中を押すというスタンスでとらえられ、やるべき事をコミットする習慣を身に着けるためのカウントダウンメソッドだが、本当に大事なのは決断力を身に着けることだ。

自分の決断。

人生の主人公を取り戻すのだ。

私はブログをほぼ毎日更新し続け、1700記事を超えた。

「よくネタ切れしませんね」と言われるが、ネタなんて常に枯渇している。

1日に許される執筆総量というものに限度があり、適当に何本も書き溜めることもできない。

気分が乗らない日は100文字書くのも辛い。

そんなときに、メルロビンスの5秒ルールを悪用してみた。

「今日は何があってもブログを書かない!!」

ブロガーなのにブログ書かないと決めるなんて変態だろ?

しかし、この自分の決断を愛するには、やらない決断も非常に有効だ。

日本人らしい他者の目を気にした義務感の奴隷から解放される。

会社クビになっても今日は絶対やらない。

やらない決断だったら直ぐにできるだろう。

しかし、やるやらないより、自分で決めたルールに従う習慣こそがゴールドだ。

もし、これが完璧にできるようになれば、やる決断も自在にできるようになっているだろう。

戦略的なネガティブ行為が自由に出来れば、決断は自分のものとなり、人生の自己満足度は高まると信じてやまない。

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-モトボサツ的

執筆者:


  1. プケモン より:

    そりゃ、日本とピリピンの決定的な違いでごわすよ。
    日本人は今日やるべき仕事はキッチリ片付けてしまわんと、でけん性分じゃけんね。
    片やピリピン人は仕事が終わろうと終わるまいと、5時に退社。オグマナラン!
    ちゅうこって、戦後数十年経過したらですな、敗戦国だった日本は復興して先進国に。
    アメリカにおんぶに抱っこされて独立を果たしたピリピン享和酷は、ぐうたら国家に。笑

    まあ何ですな、定年まで馬車馬みたいに働いてきた日本人の方々は、ぐうたら国家でから
    のんびり余生を過ごすのも一興じゃろばってんが、ミンダナオから逃げてきとるのは
    もう12年里帰りしとらんげなたい。家やら土地やら買うとるが、住む気はないない。
    マンゴを作ろうと思うて買うた広大な土地には、勝手にスクウォッターの家が出現。
    下手に追い出しでもしたら、鉈持って追っかけられるけんですな~。タコタコタラガ。
    福岡の田舎の町の方が好かげな、強盗も出らんし医療保険もしっかりしとるけんね。

    • motobosa2 より:

      プケモンさん

      >福岡の田舎の町の方が好かげな、強盗も出らんし医療保険もしっかりしとるけんね。

      そりゃ福岡の一応日本やけん、医療はとくに素晴らしかですばい

  2. volcano より:

    fake newsで有名なCNNのアメ公のノウハウ本みたいな意見は参考にならんどすな。
    何やら難しい話で答えようもないが、「明日からスーパーマンになる」と言ってやることやらん人は多いんじゃなかろか。あんましやることリストが貯まるとフリーズして固まってしまいますだ。
    ヤル気の問題は難しいどすが、ホーキング博士の言葉が気に入ってます。
    「行き詰ったときは逆上せず、その問題を考えながら別の作業をした」

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >「行き詰ったときは逆上せず、その問題を考えながら別の作業をした」

      別の作業したら忘れる@フィリピン
      うーん。。。

  3. ponchuu より:

    「遣らない決断が人生を豊かにする」ね。セブに2000万円も持ち込んで御用の日本人
    遣らなければ2000万円は失わなかった訳で、結果的に人生が豊かになってたか?(笑)
    相変わらずドジな日本人が居るもので、フィリピンの猿係官はまた臨時収入が入ったね。

    日本に帰国されたら、本でも出版されたら如何ですか? フィリピン滞在時は消される?
    タイトルは、元菩薩は見た!リゾートセブ島の実態とか、断然売れると思いますよ。
    借金踏み倒してフィリピンに逃げていった歯科技工士の本より10倍は面白いと思いますがね。

    • motobosa2 より:

      ponchuuさん

      どうせ見つからず持ち込んだっていう武勇伝を聞いたんでしょうね。。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【心の縛り】日本人は幸せになりたいなら寿命説をとれ!つまりフィリピンに倣え

母の四十九日が5月19日午後12時より長崎市の平安閣プリエールで行われた。 長崎育ちの私としては昔の平安閣と言えば結婚式のイメージがある。 プリエールの女性社員の方によると結婚式自体の数が減ってきてお …

【秘伝】俺のぎっくり腰 悟りへの最速メソッド 英語ではなんていうのか?

どうも私は昔からわりと腰痛になり易い体質のようだ。 キックボクシング時代もサンドバックで右ローキックをやっている最中に右の腰を痛めてセブへ来るまでずっと患っていた。 しかし、セブのジャングルで謎のヒロ …

【おっぱい星人】奴がセブへ戻ってきた~噂のOCTAGON酷すぎ。。。

おきまりの「Hey buddy」から始まるメッセージとともにヤツがセブへ戻ってきた。 セブでさんざん遊び倒したあげく「俺はこのファッキンカントリーではプロになれないから台湾へ行くぜ」と言い残して去って …

【ストレス分析】どっちが辛い?日本式vsフィリピン式

フィリピンで生活して数年間はほとんど日本人との接触がなかった。 いや、する気がなかったと言ったほうが適当か。 その間どっぷりフィリピンローカルライフの真っただ中で日本ではありえなかった種類のストレスを …

【火事だ】ティムから「火事で現在避難中」と連絡あり

真昼間、ティムから電話がかかってきた。 「家が火事ダカラいまカワイイちゃん連れて車乗って避難中」 ガチャッ。。。 一方的にそれだけ告げられ電話が切れた。 え、火事!? ティムとカワイイちゃんが避難中と …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!