色気のある世界

【フィリピン精力剤】パッキャオCMでお馴染みの某ブースターを飲んだ先輩の話

投稿日:2019年1月22日 更新日:

Youは何しにセブへ?

そんなこと余計なお世話だが、38歳以上の健全な男性の場合、「東洋のラテン美女と戯れるため」に来ている人が多い。

私のように日々の修行及びフィリピンの異文化研究が主な目的というガヒな男性って珍しいようだ。

そんな竜宮城ではブースターネタが尽きない。

先輩
ボサツさん、コレ飲んだことある?

 

モトボサツ
いや、拙者には関係のない話で。。。
先輩
スゲーらしいっすよ

パッキャオで有名なRobust って危なくないの?

セブマクタン空港からセブ市内へ向かう道中、ニューブリッジを渡り終え暫らく道なりに走ると右側に大きなコマーシャル看板が出てくる。

ボクシング世界チャンピオンのパッキャオ様だ。

最初は明るい家族計画アイテムかと思ったが、逆に世界人口ブーストアイテムだ。

 

女性用

この国の産業は人を輸出すること。

つまり「人間の多さ」がアドバンテージなのだ。

フィリピン人をよく知っている人には釈迦に説法だが、これを飲まないとやってられないほど働かないのでわざとらしい。

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】

 

一週間後の先輩

それから1週間後に先輩からこんなメッセージが来た。

先輩
昨日シヌログ中からずっと頭痛くて、帰りにマッサージに行ったら急に寒気がして高熱! デング熱じゃなければいいけど...それとも例のブースターの副作用なのかな?
モトボサツ
南無。。。

きっとブースターの副作用だ。

コーヒー味

パッキャオは昨日のラスベガスでの試合には勝ったけどRobustの副作用で今頃寝込んでいるかもしれない。。。

 

もしよかったらブログランキング応援ぜひ一回だけゴリっとお願いします!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-色気のある世界
-, , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.