フィリピン人ってどんな人 フィリピン旅行

【フェイク?】フィリピン航空78周年記念「片道78ペソ」チケットに激怒するフィリピン人達

投稿日:

フィリピン航空ってどう?

フィリピン航空といえばフィリピンを代表するフラッグシップエアライン。

しかし、日本のクオリティが標準化されている日本人にとってはツッコミどころ満載。

モト先輩
フィリピンエアラインってさ、機内食は不味いし、遅れるし、もう最悪やな
モトボサツ
それでもフィリピンの航空会社の中ではPAL(フィリピンエア)が一番マシとです
イノセント
機内で出てきたオレンジジュースがただの砂糖水だったわ。。。果汁ゼロ%
モト先輩
ていうか、せめてCAが若ければな。。。
モトボサツ
フィリピンに住む男性は皆同じように思ってるとです
イノセント
私の荷物、翌日ダバオっていうところで発見されたわ。。。
モト先輩
俺のスーツケースは、ほかの乗客が間違って家に持って帰ってたww
モトボサツ
荷物の中身が盗られてなかったら御の字

78周年記念セール 国内線78ペソ 国際線78ドル

 

火をつけた告知記事

本日はフィリピン航空の創立78周年を迎えます - 200万席を超えるセールが発売されました!そして、あなたがついにあなたの旅行を選択し出発するのに興奮しているに違いありません。心配しないでください!あなたはたったの78 PHP(片道の基本運賃)だけであなたのお気に入りのフィリピンの目的地に今飛ぶことができます!そして、78ドル(片道の基本料金)のとう低価格の中から任意に選択できる国際的な目的地に旅行してください!素晴らしくお得ですね。それだけでなく、あなたはこれらの刺激的な御馳走を食べながら快適に飛ぶことができます:

✔ 無料食事
✔ 無料手荷物許容量
✔ 広々とした座席

✔ 無料食事  
いやしんぼ万歳な人々にとって「食事無料」という特典は深く刺さったはずだ。

✔ 無料手荷物許容量
そしてやたら大荷物を持って旅に出たがる性質もこのプロモにざわめく要因だ。

こんな広告を見せられたら、安いから買うというマインドを持った暇なフィリピン人達は大騒ぎ。

うちのティムも数日前からうわごとのように「78」という数字を口走っていた。

ティム
3月1日のミッドナイトになった瞬間、PALのウエブサイトをチェックするからね!

そういいながら、23時頃には既に口をあけて熟睡していたのを私は見た。

モトボサツ
セーフ

そして。。。大ブーイング

待望の78ペソオンリーの旅の予感。

どこでもいいから78ペソで飛行機乗ってお得感を味わいたい。

さすがバーゲンセール大好きな人々の考えだ。

しかし、蓋を開けてみるとビックリ。

セブ→カリボのみが78ペソとなっており、他は単に78で終わっているのだ。

78って最後にくっついているダケ

 

「バカにするな~」

これを楽しみにしていたフィリピン人達の怒りは頂点に達した。

フィリピンエアラインのフェイスブックページに痛烈な非難コメントが殺到。

  • バカにしてるよね!
  • いつもと一緒やん!
  • ゲロゲロ

これもフィリピン

この悪気のないフェイク情報もフィリピンの醍醐味だ。

しかし、78ペソチケット情報を見て、すぐに行こうとするのが日本人とフィリピン人の違いだ。

日本人の場合、仕事があるし。。。忙しいし。。。と言うのが先にたって遊ぶことは2の次3の次となってしまうのだが、フィリピン人はこのチャンスを逃さない。

お父さんが危篤とか、子供が病気とか言って仕事を休み、3泊4日の旅に出るのだ。

この物凄い数のガッカリコメントを見て万感の思いにひたるフィリピンライフ。

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-フィリピン人ってどんな人, フィリピン旅行

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.