「 フィリピン旅行 」 一覧

【フリー素材】ボラカイビーチ衝撃の画像集 無断転写OK!

2018年ボラカイビーチ 無断転写OK! 非英語圏の外国人が多いボラカイ。 夕日に映えるイスラエル系カップル。 ここは同性愛者の聖地だ! 天下のボラカイビーチで大放尿!中国人冥利に尽きる? チャックが …

【究極の日帰り】セブマニラから行けるボラカイビーチ満喫ツアー(中上級者向け)

2018/01/14   -フィリピン旅行

日帰りで行ける!ボラカイ満喫ツアー ボラカイに日帰りで行った人を見たことがない。 その理由はまだ日帰りパッケージとして確立されておらず情報がないだけだ。 今回人生2度目のボラカイ島へ旅して確信した。 …

【旅の空】もしビーチに自分一人だけだったら?ボラカイ島のビーチでめぐる想い

2018/01/13   -フィリピン旅行

  中国人の押し寄せる最高のビーチ。 そんな脅威にさらされているボラカイだが、もしこのビーチに自分以外誰も居なかったらどうだろうか? いや、もし地球上にいる人間が自分だけだったら? ボラカイ …

【ボラカイ赤裸々白書】ロシアな奥さん男どもの視線をくぎ付け

ボラカイビーチの醍醐味は4km続く白い砂浜だ。 早朝から白人達が音楽を聴きながら結構なペースで砂浜をジョギングしている。 美しいロングビーチを走るのはランナー冥利に尽きるだろう。 私も40分ほど走り、 …

【大迷惑】モトボサツは見た!世界一のボラカイビーチで大放尿する中国人

2018/01/11   -フィリピン旅行

3年前に初めてボラカイへ来た時の印象は、ここは済州島かと思うほど韓国人が溢れていた。 まるで今からダイビングでも行くのかといったウエットスーツ風の完全防備が目印。 そして、2018年1月再びボラカイへ …

【尻見て一杯】世界一のビーチボラカイ島に行く前に読んでね 2018年1月最新情報

2018年1月9日未明、人生2度目のボラカイ島へ出発した。 昔日本でお世話になったご夫婦のアテンドも兼ねた旅行だ。 午前2時半に家を出たのだが、結局いろいろやっていたら1時間半しか眠れなかった。 空港 …

【異空間】ここはフィリピンか?ボルホオン教会

2018/01/05   -フィリピン旅行

セブ南部を旅すると必ず目にする白亜の古い建物。 1783年建立のボルホオン教会だ。 ここは235年前に建てられた教会だが、今でも修繕しながら普通に地元の教会として使用されている。 とことんフィリピンは …

【格付】海とピザとビールCebu Club Fort Med Resort

2018/01/04   -フィリピン旅行

Cebu Club Fort Med Resort@Boljoon 年末年始に宿泊したCebu Club Fort Med Resort。 セブ南部のBoljoon名物「断崖ヘアピンカーブ」のクリッピ …

【マイナーリゾート】佐賀県のような通り過ぎるだけの町Boljoonボルホオン 

セブで綺麗な海を堪能しようとすれば、セブ市から100km以上離れなければならない。 ここ数年、年末年始に外泊するのが恒例となっているが、基本的に私に決定権は全くない。 我が家のメスライオン様が値段とか …

【回帰】A子プチ御殿 野鳥と男性の楽園オランゴ島

人類の原点を見せてくれるフィリピン。 とくに都市部から島へ移るとその傾向はさらに濃くなる。 先日、本ブログでたびたび登場するオランゴ島へ久しぶりに上陸してきた。 野鳥の楽園とマングローブの植林以外は本 …

【禁18R】男のロマン サンフェルナンドの○○パイ娘

フィリピンもある一定期間を過ぎてしまうと何を見ても驚かなくなってしまう。 だからセブへ初めて来た人のカルチャーショックに付き合うのが非常に楽しい。 ガードマンが日傘をさしている。 犬が路上でパコパコし …

【驚】海面にうごめく大きな黒い影!? SANBOANまで5時間の旅

南の楽園サンボアンまで何時間でたどり着けるだろうか? ここ数年激化する交通渋滞の影響は一体どこまで及んでいるのだろうか? 途方もない感覚を抱きながらとりあえず出発した。 南路といえば日本が作ったSRP …

【エゴカー】仁義なき公道バトル その時あなたはどうする?

フィリピンというか特にセブで車を運転していると、イライラはMAXとなり、心が鬼になる。 これは日本人だけでなく、フィリピン人も同様にイライラしているようだ。 増え続けるおびただしい車の数。 日増しに道 …

【回帰】あの思い出のサンボアンへ出発

セブの人生の半分以上を共に過ごしたアミーゴ号では暇さえあればセブ島中を走り回った。 更に隣のネグロス島へフェリーで渡り、南のドマゲティから北のバコロドまで縦断した。 そして、言えることはセブ島は南の方 …

【セブ情報】五臓六腑に染みるセブの地ビール アルコール度数8% 美女を口説く勇気がもらえるかも?

2年ぶりにセブ島の反対岸へ出かけた。 通訳を兼ねたトリップは結構久しぶり。 行先はBALAMBAN(バランバン)。 バランバンと言えば、チュネイシ造船とLiempo(豚の油身をこんがり揚げた体に悪い食 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク