未分類

【Pあるある】猪木について説明しながらキレるティム

投稿日:

4年前からRICH ISLAND というコンサルをほそぼそとやっている。

最初はすべて保険のお客さんや親しくなった日本人の手助けをボランティアでやっていたのだが、2014年から大学の授業が入り、さらにサンライフで保険の業務も重なると、さすがに限界になってきた。

限られた24時間という時間を使うとなると、何かを犠牲にしなければならない。

ちなみにブログ1本書くのに2~3時間かかる。

そこで、サービス内容と代金を決めて提案してみたら人が寄り付かなくなった(笑

しかし、仕事としてきちんと発注してくれる方もいるので、オフィシャルレシートの発行は必須なのだ。

現在うけている仕事は税金や社会保険の代行管理サービス。

フィリピン人の経理担当者の多くは、税金を払っているフリして懐にいれ、そのうちドロンする。

経営者はなかなか気が付かないような仕組みになっている。

そこで、給料計算、税金や社会保険の支払い、セールスレポートというフィリピンのリスクヘッジをサービスにパッケージとして行っている。

しかし、オカニ関係の管理のみならず、全体的な管理の仕事も頂いているのだが、クライアント側のスタッフはフィリピンあるある揃いなのでティムは毎日電話で怒り続ける日々だ。

2017年セブ盆おどり。

今年も多くの店舗が出店する。

その大半は日本人だ。

段取りという概念のないフィリピンでつつがなく準備をすすめるのは物凄く大変なこと。

日本の100倍、いや10000倍の労力とストレスがかかる。

ところで、

先日、車の中でティムが某ラーメンショップのスタッフに対し、猪木について電話で説明していた。

そしていつものようにキレた!!

詳細は下記の動画をご覧ください(ボリューム大きめにしてね)。

EとIの発音が逆になるフィリピンあるある。

長崎の人がJとZを逆にしてしまう現象に似ている。

発音が云々というより、応用という機能がほぼない国民をリモートで動かすのは超大変。。。

とりあえず猪木が手に入ったようで何よりだ。

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.