未分類 現地でウケる日本

【正体不明】でたぁぁ!MINI GOOD@セブ パクリ戦国時代

投稿日:2017年12月22日 更新日:

セブにオープンしたMINISOに続き、韓国版MINISOと言われるYOYOSOも続々とオープン。

まるで日本がバカにされている感じさえするパクられ祭りが止まらない。

そして究極レベルの亜種も発生していた。

MINI GOOD

MINISOからMINIの文字を勝手にもらい、アイテムはYOYOSOを模倣する正体不明な存在だ。

そして場所はグアダルペというマニヤックなエリアだ。

今では赤いプレートに白地でMINIと書いたモン勝ち!?

しかし、店内にはDEMISUというもっと正体不明なアイテムが陳列されている。

商品には中国語が思い切り書かれ、もう開き直っているとしか思えない。

日本語もたまに見かける。

「防水マスカラを長く?」

防水が長持ちするのか、それともマスカラが長いのかを知りたい!

近所の高校生がピンクの小銭入れを購入していた。

傾向としてフィリピン人は財布や小銭入れが大好きだ。


実はこのMINI GOODという店はミンダナオ島のジェネラルサントス市にも出現しているらしい。

同時多発テロ的な動きだ。

MINIと最初に付く類似店がまるでアメーバのようにどんどん増殖する可能性を感じる。

MINISO そっくりさん店ホッピング順路

1 MINISO (SMシティーセブ)
2 YOYOSO (アヤラ)
3 MIMI GOOD (グアダルペ店)
4   YOYOSO (パークモール店)
5 MUMUSO (パークモール店)
6 Ilahui   (Jセンター)

観光地なのに観光スポットの少ないセブでパクリ店めぐりはいかが?

この店に私を招待してくれた方の記事もぜひご覧ください


こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類, 現地でウケる日本

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.