コロナ関連

コロナ禍セブの現状|急増する在宅コールセンター

投稿日:

人気の在宅ワークアイテム

ティムがハマっている「ぶつぶつ交換コミュニティ」では今のニーズがよく分かるマーケティングの世界でもある。

ここ最近のニーズ急上昇アイテムが机やテーブル、椅子等のオフィス系家具。

イノセント
自宅隔離でついに勉強に目覚めたのかしら?
モトボサツ
それは絶対にありえない!!

実は、コールセンターもオフィス稼働に制限がかかり、自宅での作業に切り替えている。

PCとインターネット回線は会社が支給するらしいが、机や椅子は自分で用意しなければならない。

そういった情勢を反映しオフィス家具系の需要が急速に高まっているのだ。

今回のぶつぶつ交換出品アイテムは机と椅子セット。

昔セブで日本語学校をやっていた際に教室で使っていたアイテムがまだうちの納戸に幾つか残っているのだ。

このセットはいままで出品したアイテムの中で最も食いつきの良かったらしい。

そして、今日ついにトレードが完了した。

ぶつぶつ交換につきものの交渉ラッシュ。

スパム4缶とミルク1パックとウイッシュリストに明示しているのだが、スパムを3缶にしてくれとかうざい交渉が殺到する。

ティム
アップした途端値引き交渉ばかりでもううんざり

ちなみに、スパムとはいかにも怪しい響きだが、フィリピン人が大好きな厚いハム状の食べ物で、サンドイッチ等の中身として使われる。

PR 会計事務所経験者で良かった!在宅スタッフ募集

 

一缶で180ペソ前後するのだが、それを4つとミルク1パックで1000ペソ弱。

程度のよい机と椅子のセットで1000ペソなら超お得だと思うのだが、コスパとは関係なく値引き交渉はフィリピンのお約束。

コロナが落ち着いてもぜひ在宅ワークはそのまま残し、渋滞を緩和させる生産性の向上に努めてほしいと願う。

 

もしよかったらランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.