カルチャーショック 未分類

【情報開示】ラブホ利用者の名前が思いっきり貼りだされた理由

投稿日:2017年8月5日 更新日:

花の都マニラにはセブとは比べものにならないほど沢山のラブホがある。

なかでも印象深いのはこのVICTORIA COURT。

黒い帽子のご婦人が人差し指をたて秘め事を連想させるロゴマークでお馴染み。

このVICTORIA COURTは今年30周年記念キャンペーンで30台のIphone7が当たるキャンペーンを実施した。

Iphone7を持っているフィリピン人なんて富裕層か日本人のパパがいる援交ガールに限られる。

そんな夢のガジェットが当たるかもしれないのだ!

18歳以上、800ペソ以上のレシート、一発やった支店名、フルネーム、フル住所、メアド、懸賞番号と個人情報をバッチリ提供することが条件。

そして、待ちに待った当選日。

Iphone7が当選した利用者のフルネームがこんな感じで思いっきり世間に晒されてしまったから大変。

ついつい軽い気持ちで個人情報を晒すと大変なことになるのがフィリピン。

プライバシーという概念の薄い無い国では、ラブホの懸賞に応募すると普通にこんな目にあってしまう。

フィリピンで自分の名前を記入するときには十分ご注意を!

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.