モトボサツ的

2018年フィリピンで買うスマートTVってどう?

投稿日:2018年9月18日 更新日:

さて、昨日の続きだが、スマートTVを買うことにしてサイズはどうするか。

スタッフは40インチをやたらと推してくるのだが、お勧めポイントは画面の下にあるマニュアルボタンの存在。

そこにどれだけ価値があるのか微妙だったが、煙を吹いたシャープのブラウン管テレビのサイズからするといきなり40インチに行くよりも控え目な32インチのほうが順当と思えた。

結局12500ペソのスマートTVを購入した。

身の丈というか部屋丈にあったサイズというわけだ。

テレビというよりも機能が限定された一体型デスクトップPCという呼び方のほうが正しい気がする。

そういえば30年ほど前に東芝が出していたテレビに接続するタイプのPCを買ったことがあったが、当時のテレビの解像度が悪すぎて非常に観辛かったのと、パソコンを使っている間に当時の嫁がテレビを観れないというオチがあった。。。

まず、テレビをWIFI経由でインターネットネットへ接続する。

リモコンでのインプットは慣れないとイライラしてしまうが、最初の一回目だけなので我慢。

Netflixの子供向け番組をメインで使う予定なので一番下の白い専用ボタンがあるのは非常に便利だ。

メニューは非常に大雑把でYoutube等最低限使うものだけに絞られているので私のようなIT音痴な人間でもなんとかなるのがうれしい。

今までは子供向けの番組を観せるために私のLenovoをHDMIケーブルでコネクトしTCLのテレビ画面で映していたが、スマートTVの登場でパソコンを提供しなくて済むようになったのは個人的にうれしい結果だ。

3年もすればもっと高性能で多機能なテレビが安価で販売されているだろう。

だからそれまで煙を吹かずに使えれば良しと思っている。

全ての家電は消耗品@フィリピンライフ。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.