未分類

俺のハロハロ

投稿日:2016年2月24日 更新日:

DSC_0114

昨日の昼はアヤラのChowkingだった。

ジョリビーに次ぐフィリピンフランチャイズの雄といった位置付け。

中華メインだが、塩分が致パタイ(人間の最後に訪れる儀式)量レベルに達する。

正にフィリピン人にとって欠かせないテイストだ。

ショッパイ味を自虐的に楽しんだあとはハロハロの甘さで記憶を上書きするシステムだ。

ハロハロとはフィリピン風かき氷の事。

元々の語源はごちゃ混ぜとう意味。

フィリピン人はこれをグチャグチャに掻き混ぜ正体不明な感じで啜るのが好きだ。
halohalo

私は143ペソのハロハロチャーハン付を注文した。

待つこと10分。

フィリピンのファーストフードは平均10分かかる。

それでも一般のレストランに比べると超早いのだ💛

ウエイターが何やら謎の物体をテーブルへ運んできた。

 

写真と全然違うやん!(怒

DSC_0107

 

シツコイ様だが比べてみると違いが歴然とするだろう。

orehalo

左写真の赤い球どこ行ったとね???

期待が大きかった分落胆が激しい。

テンション下がったまま塩分致パタイ(人間の最後に訪れる儀式)量の劇物を一気に胃へ流し込んだ。

塩分が脳幹に突き刺さる。

名付けて高血圧&糖尿の成人病セット。

過激な塩分で舌が麻痺しショボいハロハロがやたらとウミャ~。

やはり体に悪い物は美味い。

その気持ちくなるケミカル類的な組み合わせのおかげでさっきまで最低だったテンションも元へ戻った。

DSC_0108

やっぱ360度どこから見てもイメージ写真よりかなり小さい。

フィリピン人客は気が付かないのだろうか?

ふと、後ろの席のハロハロが目に入った。

ん?  ん?  ん? 
halohalo2
俺のハロハロよりダコカーヨ!?

※”ダコカーヨ”はビサヤ語でデカいじゃんの意味

またテンション下がってしもうた。

たかがハロハロで一喜一憂するフィリピンライフ。

いとたのし。

 

追伸

よく見たらスモールスーパーなんとかって小さく書いてあったとです。。。
halohalo4

フフフ。。。

Chowkingのやつめ、

また一杯食わされたばい はははは

 

もし良かったら応援ダブルクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スポンサーリンク






  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.