未分類

フィリピンのパーツはやっぱマニラやね!洗濯機修理編

投稿日:

out

Guba(グバ)

ビサヤ語で”壊れている”という意味だ。

この言葉ホント毎日の様に耳にするので直ぐ覚えてしまった。。。

フィリピンで買った物はホント直ぐ壊れる!

これに異論の有る人は流石に居ないだろう。。。

 

今日聞いた話。

先日J君が洗濯機の修理をあるショップに依頼したらしい。

彼はセブ某所でペンションハウスを経営しているのだが、客室のベッドシーツやブランケットの洗濯が必要だ。

商売に差し支えるので直ぐに修理したいのだが店から全然連絡が来ない。。。

フォローアップを重ねようやく返事が来た。

まあ、さんざん待たされて直ったのならギリギリOKだろう。

日本では有りえない対応だがここはフィリピン。

2週間で完璧に直れば御の字レベル。

しかし!

 

「パーツがマニラにあるので取り寄せに2週間かかるセール」

との切ない連絡内容。

パーツが無いという事が分かるまで2週間。

オミャーら何でそんなにアホなの???

 

「で、そのパーツって幾ら?」

もしパーツの値段が高かったら新しい洗濯機を買った方がマシだ。

買い替えを促すためにメーカーはパーツの値段を高く設定するなんてのは良くある話。

スタッフの返事がまた原始時代。

「取り寄せてみないと分かりません!」

オミャーらってシナントロプスペキネンシスから全然進化しとらんのぉ(怒

もし直ぐ分からなかったら電話かメールで確認とって連絡しますとか言う知恵は無いのか?

苦節4週間ようやくパーツを持って修理に来たらしい。

washing

「修理完了しました セール!」

清々しい顔で帰ろうとするスタッフ。

「ちょっと待った!動作確認ちゃんとした?」

「オフコース。ノープロブレムセール!」

ここで簡単に信じては絶対ダメだろう。

知人は修理スタッフを引き留め、一通り動作確認をしてみたらしい。

 

GAGOGA▶■#×GO★GA*GOGA◆G

 

脱水になった瞬間、物凄い音と振動がし始めたとか。

「お前これでちゃんとチェックしたのかよ?」

「いや、これは修理の対象ではないので私のせいじゃありません」

言い訳や屁理屈だけはF1マシーン並のハイレスポンス。

言われた事しか絶対にしないフィリピンクオリティー丸出し。

基本的に仕事したくない人達なのでそうなるのだろうか?

あと、もう一つ問題はパーツがマニラにあるという事。

「マニラから取り寄せるので2週間かかります」は超定番セリフ。

壊れやすいパーツを見越して取り寄せて置く知恵はないのか?

ま、絶対無いだろうな。。。

以前G-shockの時計バンドが切れたのでSM2Fのカシオ取り扱いショップに行ったことがある。

「パーツは全てマニラからの取り寄せなのでオンラインで注文したほうがいいよ」

スタッフはやる気の無い顔で注文サイトアドレスを書いてくれた。

そのサイトから注文入れたのが3年前。

未だに届いていない。。。

 

もし良かったら強めの応援クリックお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.