未分類

デブ乗車お断り@マニラ 人種偏見だと思うのは日本人だけ?

投稿日:

news1

先日、マニラでデブが乗車拒否されているというニュースがあった。

人権侵害との声もあるが、弁護士もそこはダイジュブだとバッサリ斬捨てている。

流石フィリピン!

詳細は下記のビデオをご覧ください。




 

 

BAWAL DITO MATABA(ここデブ禁止)news3

助手席に堂々と貼ってある。

news4

FRの車だとデブが前に乗るとトラクションが抜けるからダメなのか?

理由は単純明快。

デブが乗るともう一人が乗れないのだ。

 

 

しかし、私はこのニュースを見た瞬間思わず大きく頷いてしまった。

私がフィリピンへ来た当初はテレビに出ている芸能人がかなりメタボに見えた。

これはきっと一般的な日本人は同じように感じるだろう。

何かにつけいちいち踊りまくるのでゼイ肉がユサユサ揺れる。

分かり易く言うと暑苦しい感じ。

コレでようテレビとか出とるね。。。

でも皆物凄く自分に自信をもっている顔をしているのが不思議だった。

メタボディーがデフォルトなので、フィリピンの本物のデブは半端ない。

 

HOWEVER(しかしながら)

ジプニーやコリアンカフェ等の狭い場所が大好きだ。debu

ギチギチ感を楽しんでいる?
debu2

昔まだアミーゴが無かった頃、ジプニー生活をしていた。

基本ノーマルなら片側8名ずつ乗れるのだが、タンボックが1名入るとバランスが崩れる。

それでもジプニーコンダクター(バスガイドみたいな奴)は16名詰め込もうとする。

タンボック(ビサヤ語でデブ)と車体の間で圧パタイ(人間の最後に訪れる儀式)寸前まで追い込まれた過去は一生消えないだろう。

セブ⇔マニラ便でも隣に自分の3倍位あるタンボックが乗ってきて私のテリトリーを10%位侵略してきたことがあった。

その時こう思った。

これで運賃が同じって極めてアンフェアだ!

そう思いながら生活しているので、デブ乗車お断りメッセージに対し単純に人権侵害と言えない。

 

スリムオンリーnews5

マニラではデブに人権は無い。。。

セブもそのうちそうなるのだろうか?

 

もし良かったら応援クリックぜひ強めにグリッとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.