S子 フィリピン人ってどんな人

【S子物語】田舎から出て来たフィリピーナあるある「デートの前に〇〇する変癖」

投稿日:

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

S子を通じて分かるフィリピンの奇妙な風習

すでに本ブログの登場人物の中では貧乳才女として有名なS子だが、彼女には妙な癖があった。

S子まとめ読みはこちらから

彼女はクライアントがSMシティのフードコートばかりだったので、仕事と合わせてSMのフードコートで18時前後に待ち合わせることが多かった。

私は彼女の仕事が片付いてから一緒にディナーを食べようと想定して現場へ向かっていた。

ちょい悪ボサツ
S子はオイリーフードが嫌いなのでディナーは魚がいいかな?

ジョリビーでもフライの部分だけ残し肉の中身しか食べない贅沢なメスライオンだった。

だから胸を中心に全体的に痩せていた。

モト先輩
フィリピンって巨乳デブか貧乳セクシーか究極の選択だな
ちょい悪ボサツ
ディナーは何食べたい?

「Busog na ブソッグナ(お腹いっぱい)」

ちょい悪ボサツ
は???Ngano man?ガノマン(なんで?)

「そこの店のピザを2スライス貰って食べたからお腹いっぱい」

「あんたも欲しい?」

ちょい悪ボサツ
いや、そ、そういうことじゃなくて。。。一緒に食べると思ってたし

「ディナー一緒に食べるって言ってなかったでしょ?」

ちょい悪ボサツ
Mau diay マオ ディアイ(なるほど)

彼女の妙な癖とはデートの直前に腹が減ると一人でとっとと食べてしまうということだった。

ひょっとしてS子って変な人なんじゃないだろうか?

私はそう思い知り合いのまともそうなフィリピーナに聞いてみると「うーん、田舎から来た人なんじゃない?」と言い出した。

彼女が生まれ育ったミンダナオ島のウサミスといえば外務省が渡航制限している場所であり、かなりワイルドな地域なのだ。

それとO型の女性は自分本位なハンターが多いので、腹が減ったから獲物を食らうという理屈なのだろうか?

ティムをいつも見ているのでそういう発想が生まれてしまう。

そういえば、元カノTの家では食事を皆で食べることはあまりなかった気がする。

それぞれが自分勝手にどこかで食べていた。

ボサツイッター

一度知らない人が家の中で飯を食っていたので気になって誰なのか聞いてみると皆知らないという。

でも誰も慌てない。

「たぶんあの人お腹減ってたんじゃない?」と元カノTの義理の妹が言い出した。

私だけがそこに焦りと違和感を感じていたようだった。

タガログ語をはじめとするフィリピンの現地語には「頂きます」とか、「ごちそう様」という言葉がない。

カトリック信者なのに、お祈りを唱えて食べる人もあまり見かけない。

食べ終わった人から何処かへ消えて行くという自然消滅的な流れだ。

皆で一緒に食事をいただくという習慣がないということなのだろうか?

イノセント
レストランで大勢で食べてるの見かけるよ
モト先輩
あれは支払う人にたかっている感じだろう

フィリピン‐日本国際結婚―移住と多文化共生

結論

田舎から出て来たフィリピン人とデートする時は、「一緒に飯食うから一人で食うなよ」と一応釘を刺しておいた方が良いだろう。

そうしないと「Gutomグトム(腹減った)」という理由の元ひとりでピザを2キレ食べてしまうのだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-S子, フィリピン人ってどんな人

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.