コロナ関連

【女性に読んで欲しい】父親が全員違う子供を持つシングルマザーが量産される国でつぶやく男性側の心理

投稿日:

もしよかったらブログ村ランキングの応援クリック1回グリっとお願いします?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

コロナでお盛ん?!

“コンドームが世界的に品薄になる”というニュースが出た頃、日本ではトイレットペーパーの買い占めが話題になっており、コンドームもパニック買いされているのかと思ってしまった。

モトボサツ
皆さんお盛んやね!

現在の日本におけるベッド上における疑似子づくり対戦のプライオリティはかなり低いと思われるが、私の住むフィリピンでは三度の飯より重要な位置づけとなっている。

世界的コンドーム品薄懸念の理由はコンドームのパニック買いではなく、単に世界トップメーカーがコロナの影響でコンドーム工場に通勤できず、製造ラインがストップしてしまったという状況によるものだった。

 Yahoo!ニュース
世界はコンドーム不足に直面 最大のメーカーが生産停止(ロイター) - Yahoo!ニュ...
https://news.yahoo.co.jp/articles/834ae83667f71ab60b133dc6cb424b42485601af
 世界最大のコンドームメーカーであるカレックスは27日、近いうちに世界的にコンドーム不足に陥る可能性があると警告した。新型コロナウイルスの感染拡大で従業員が出勤できず、製造停止に追い込まれたからだ。

世界最大のコンドームメーカーであるカレックスは27日、近いうちに世界的にコンドーム不足に陥る可能性があると警告した。新型コロナウイルスの感染拡大で従業員が出勤できず、製造停止に追い込まれたからだ。

フィリピン人の傾向

ボサツイッター

フィリピンではカトリック国としてコンドームを使わないという理由が一般的に言われているが、私はその理由に疑問を抱く。

最も大きな理由は快楽のための行為を禁じると言われているが、コンドームを使わない方が逆に気持ちが良いのでそれは本末転倒な気がする。。。

さらに、フィリピン人はカトリックの教義や儀式が何を言おうと、自己都合でレギュレーションを勝手に変えるのだ。

例えばカトリックが説いているホーリーウィーク期間の絶食や肉食禁止もほぼ守らず、「ポークはダメだけどチキンならオッケーラ」と平気で独自解釈によるマイポリシーを作ってしまえる。

だから今更カトリックの総本山であるバチカンがコンドームの使用がサターン的だと言ったところで、それに大人しく従っているとは到底思えない。

人間は国籍問わず快楽には勝てない。

ところで、日本での使用状況についてオカモトラバーズからアンケート結果が出ている。

ぜひ男女別にアンケートを分けてほしかった

  • 29.3% 着けない
  • 34.0% 時と場合によっては着けないかもしれない
  • 36.7% 絶対に着ける

日本でも過半数の人がコンドームを使わないまたは使いたくないという統計が出ている。

快楽先行は別にフィリピンだけではないのだ。

女性の意識が違う

フィリピンのドテルテお騒がせ大統領が以前こういう発言をしてまたまた世間に大きな波紋を投げていた。

「男性が気持ちよくないコンドーム」ではなく「女性用の避妊薬(ピル)」をもっと使用するようにしましょう!

私はこれに関してはズバリ真理であると考える。

彼は大統領兼、女性向けの性教育者になった方がよいだろう。

男女関係に関しては、男性側からの立場でいえば本能的に女性の中に射精したい生き物であることは間違いない。

善悪の問題ではなく、それが宇宙から与えられた使命。

だから男性は常に責めるのが役割で、余程のマザコンや妙な性癖がある男は除いてオーテンを女性のポキンキンへ入れるという残虐な衝動を持っている。

一方、女性はどの種を宿すか自分の意思で選ぶのだ。

つまり、妊娠、避妊の選択権は女性が持っており、女性側にコントロールする義務が生じるのだ。

だから女性が避妊したくない場合に備えてコンドームを持ち歩くべきで、もっと言えば避妊用のピルなら男性の協力なくと妊娠に関するプロテクトが出来て便利。

最近では女性用のコンドームもネット通販で普通に販売されている。

ちなみに、これは男性側の事情だが、もし男性でコンドームを自らジェントルに使う人がいれば、きっと素晴らしい存在だとされるが、本人達の内心はこんな感じ。

「妊娠したら責任持ちたくない」「性病を相手から移されたくない」という極めて自己本位な理由がその行動の根本にあり、女性の身体や立場を守ってあげたいという気持ちではない。

そもそもそんな神みたいな男性がいたら、「自分のトマホークを女性のポキンキンにぶっこんでやりたい」という野蛮な発想を抱かないだろう。

だから女性側がコントロールするべき。

ちなみに、セブでは処方箋なしで避妊用のピルが購入でき、私が密かに所属するセブの肉食系日本女子会ではピルの買い方や注意事項の話題に花が咲いている。

1,707view
【フィリピンの闇】望まない妊娠|Lazada(ラザダ)で絶対に買ったピルが効かなかった悲劇

フィリピン生活の救世主 Lasada(ラザダ) フィリピンで生活していて困ることは情報と物品の乏しさ。 たとえば具体的に ...

続きを見る

しかし、私の調査によるとフィリピン人女性は日本人女性とは異なり、自ら快楽を求めコンドームの使用を拒むケースすら多い。

実際使っているのはポクポク(プロ&フリーランス)および一部の富裕層位で、一般庶民は触ったこともない可能性が高い。

だから父親が全員違うというシングルマザーが毎年量産され続けている。

性病も怖いぞ

また、HIV感染も近年急増しており、私も過去の荒行の報いとして完全しているのではないかという不安を抱えて過ごしていた。

1,887view
【超不安】セブで受けたHIV検査結果を発表します

HIV検査の発表 HIV検査の経緯   やたらと不安 モトボサツなんか、とんでもないことになってしもうた HI ...

続きを見る

TENGA MEN'S LOUPE テンガ メンズ ルーペ 【スマートフォン用 精子観察キット】

まとめ

フィリピンでは現在のところトイレットペーパとコンドームだけは最初からずっとアイテムの在庫が減らないままだ。

要するに全くニーズがない商品となってる。

恐らくECQが解除されることにはお腹の大きな女性が街に溢れているだろう。

2,219view
【出生率爆上げ】マニラ首都圏は完全封鎖が発令された|事実上の外出禁止でやる事といえば。。。

完全ロックダウンしないと意味がない 自宅から出るな 3月15日、ドゥテルテ大統領はルソン島でのコミュニティ(自宅)検疫の ...

続きを見る

この辺はまた別途レポートさせて頂きたいと思う。

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.