未分類

フィリピンで絶対売れない物!?ダイソー篇

投稿日:2016年1月9日 更新日:

日本の100円均一ショップ「ダイソー」がセブにも進出して人気を博している。

記念すべき第一号はアヤラモールの新館で2店目はRobinsons Gallaria cebu(ロビンソンズガレリアセブ)の中に出来た。

DAISO JAPAN
PC270116

やっぱりわざわざJAPANと書くところがミソだろう。

ここフィリピンでは日本は絶大な信頼マーク。

だから韓国人も中国人も日本語を書いたあたかも日本人オーナーを思わせる店を出したがる。
▶よかったらこちらをご覧ください

PC270101

日本のダイソーは100円均一だが、フィリピンダイソーは88ペソ均一。

計算の苦手なフィリピン人に88円の品物を5個買います。
全部でいくらでしょう?
と聞いた所でヤバイだけだが、憧れの日本で売られているものと”一緒”という所がミソだ。

いつ通りかかっても人が沢山いる。

いや、必要以上に居るように見える。

その訳は、入口に設置されたレジ。

フィリピンはレジの処理能力がカメ並に遅い。
▶関連記事:良かったらコチラをご参照ください

レジが入口入ったところにあるので、物凄い行列が出来る店に見える。

っていうか実際行列が出来てるが・・・

もし戦略的にやったのであれば、それを考案した担当者は天才的策士!

ところで、フィリピン人には何が売れているのだろうか?

PC270102

店内狭しと陳列された商品に手を伸ばすフィリピン人。

炭って何・・・
PC270108

 

商品に書いてある漢字を見て固まるフィリピン人は多い。

しかしフィリピン人に言わせるとこの漢字キュートらしい。

っていうかキャツ等、何でもかんでも直ぐキュートって言うのであてにならんけど・・・

PC270107

どこの国も買い物の主人公は女性。

特に見た目が全ての国フィリピンでは化粧品コーナー大大大好き。

日本の某資生堂なんか正に高値の存在だという。
※フィリピーナへのお土産は電動で動くブツと資生堂でキマリやね💛

高値の日本の化粧品がなんと88ペソで買える。

たとえ商品が中国で作られているとかどうでも良いのだ。

PC270111

PC270114

化粧品の売れ行きはその国の経済発展を意味するとか?

日本もバブルの頃はジャンジャンバリバリ女性は派手派手イケイケで凄かった記憶がある。

 

しかし!

 

そんな人気の化粧品コーナーでも絶対売れない物がある。

流石のダイソー策士もここには気が付かなかったか・・・フフフ
20160103_130833

 

デカ目キープ!

dekame

買わないどころか、かえって感情を逆撫でする挑戦的な商品だ・・・

ひょっとして世の中にはデカ目でお悩みの方向けに”小さく見せるグッズ”があるかもしれないと検索してみた。

無い・・・

ng

こんなNG的に扱われる情報が、ズラーーーーっと出てくる。

逆にこのNGテクを逆手にとって”目が小さくキュートに見えるグッズ”を世界のデカ目国で販売するのも手かもしれない。

世界のマーケットで日本の商品を売る時代。

とりあえず、フィリピンデカ目禁句。

じゃ逆に具体的にどの商品が売れているのか?

気になる所だが、それをスタッフに聞いたところで自分が知っている商品全部言い始めるので無駄無駄無駄。

やっぱり自分で調査というスパイラルに嵌ってしまうフィリピンライフ。

近いうち、ダイソー売れ筋トレンドも具体的に探って見たいと思いますのでお楽しみに。

 

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

広告主募集中

ちょい悪ボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.