未分類

【R18&女性】下半身にヘルメットしろ!?

投稿日:2017年2月24日 更新日:

先日ティムから突然フェイスブック経由でこんなリンクが送られてきた。

どうやらバイクのアクシデント関連のようだ。

おもむろにクリックしてみると、ボロボロに負傷したピノイの写真が出てきた。
やぶれたズボンの穴からコンニチハしている黒い物体はまさに。。。

黒すぎる。

まるで小さいウインナーを黒焦げになるまで焼いてしまったようなレベルだ。

元々黒いのかそれとも乗っていたモーターサイクルが爆破してあそこが黒焦げになってしまったのか?

ノーモザイクで見たいかたはこちらのリンクからご覧ください

もちろん”いいね”押し、ポストしている人に友達申請まで一気にしようとしたら、友達受付していないとのメッセージが返ってきてしまった。

シェアも含め、なんだかズレたコメントが非常にフィリピンらしさを感じる。

黒いウインナーは皮をかぶっており、真正包茎だった。

そこに非難が集中していた。

「割礼ばしとらんって一体どういうことね?」

基本的にフィリピーノは5歳位までに割礼をすることになっているので包茎は非国民的扱いされるのだ。

こちらの関連記事をぜひご覧ください

誰も彼自身の安否やケガの具合に同情するコメントは見当たらない。

「股間にヘルメットしろ」

なるほどね。。。

皮がプロテクター代わりになったという結果オーライな気もする。

ところで、パンツ履いてないのはどういうことだろうか?

以前バランガイのある女性に聞いたのだが、フィリピン人ってイヨット(ビサヤ語)しやすいようにノーパン男が多いと聞いたことがあったが、このフィリピーノもその一人なのかもしれない。

こちらのR18記事もぜひご覧ください

今回、ついつい下半身ネタですんませんでした。。。

 

もし良かったらランキング応援クリックぜひ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.