モトボサツ的 未分類

【ミニマリスト】「ドンキ製19800円ストイックPC」モトボサツ次期マシーン!?

投稿日:2017年11月29日 更新日:

 

オモチャ同様の限界PCを2年間誤魔化しながら使ってきたが、もう本当に限界。

ミニマリスト的節約術の極意は、「必要なもの」と「欲しいもの」をしっかり分けることだが、新しいPC購入は必要なものの殿堂入りをさせてよいだろう。
先日、 セブのPC売り場を一通り冷やかしてみたが、これと言った出会いは無かった。
混沌とした五里霧中状態の中、この広告を見た時に稲妻が走った!

「ストイックPC」:ドンキ、1万9800円のフルHDノートPC発売 「市場最安」

 

ドン・キホーテが1万9800円(税別)のノートPC「MUGA ストイックPC」を12月1日に発売する。

ドン・キホーテは11月27日、1万9800円(税別)のノートPC「MUGA ストイックPC」を12月1日に発売すると発表した。同社プライベートブランド(PB)の商品で、価格はノートPCとしては市場最安だとしている。
ストイックPCという文字が私の脳裏にグサッと刺さった。
激安使い捨てPCの決定版!?
もうこれ位のキャッチフレーズにしても良さそうだ。
そもそもストイックとはどういう意味なのか?
ギリシャ哲学のストア派の思想をストイシズム。
その哲学者達の事をストイックと呼んでいたことが語源となっている。
「自律や自制によって道徳的かつ倫理的な幸福を求めようとするという思想」
禁欲的な幸福論。。。
ああフィリピンでは異端過ぎる。
スペックは実用域なのか?
昔のネットブックレベルだと本当にただのオモチャだ。
MUGA ストイックPCは、同社のプライベートブランド「情熱価格」としては初となるノートPC製品。フルHD(1920×1080ピクセル)のIPS液晶を搭載しつつ、その他の機能を「ストイックに絞り込むことで」手頃な価格を実現した。

無駄を極限までそぎ落とし、虚栄心を滅却する修行アイテム。

CPUは「Atom x5-Z8350」(1.44G~1.92GHz)を搭載し、メインメモリは2GB(増設不可)を備える。重量1.2kgで7時間バッテリー。

2017年の世の中では本当にギリギリでストレス無く使えるか微妙なラインだが、私の今のボロボロ限界なPCとカタログ値はほぼ同じ。

ドンキがPCを売るという異端行為そのものに興味があると言えば嘘じゃない。

セブのショッピングモールで見かけるWindows10マシーンの標準的スペックはCPU2GH, Memory 4GB, Strage500-1Tが主流だ。

価格は27000ペソ以上もする。

それに比べ若干劣るストイックPCの価格はなんとASUSやDELLの35%!

2年で思いっきり遠慮なく豪快に使い捨ててみたい。

おっと、「必要なもの」と「欲しいもの」の区別が怪しくなってきた。

さて、問題はセブで買えないことだ。

Minisoで委託販売してくれんかな。。。


もし良かったらランキング応援クリック強めにお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.