カルチャーショック 未分類

【追跡】昨年オープンした高級サラダバーって今どうなってる?

投稿日:2018年1月9日 更新日:

今回の大火事で全面営業停止状態のセブのアヤラ。

焼ける数日前に行ったSALAD STOPの状況をレポートしたい。

エスキモーの次に野菜を食べないフィリピン人。

これは我ながら言い得て妙な気がして気にいている。

ここでは一般的にサラダと言えば、フルーツポンチのようなグチャグチャした甘くて得体のしれないものを指す。

日本人の思い浮かべる生野菜中心のサラダは家畜が食べるものとか言いながら絶対口にしない。

肉とスパゲティーとライスとコーラがあれば幸せなお子様脳。

しかし、ここ数年、富裕層を中心に野菜サラダを食べる(たしなむ)姿が見られるようになった。

昨年オープンしたSALAD STOP。

アヤラ新刊の屋上にある高級スポットだ。

ここはグリーンサラダしかないメニューにない専門店なので、セブではキワ物扱いだった。

昨年オープン時の様子をご覧ください。

【でたぁぁ!】富裕層専用サラダバーレストラン 2017年はフィリピン野菜ビジネスの夜明け?

オープンしたばかりの頃は大盛況だったのだが、その後どうなったか気になった人も多いだろう。

100ペソ以下の食べ物は一切ない。

たかがサラダに260ペソもかけるか?

ここが勝敗の分かれ道なのだが、2018年の様子を伺いに入ってみた。

しかし、結論から言うと結構な客でにぎわっていた。

様子からして既に固定客な感じがする。

ポテトチップスをテーブルでつまみながらサラダを食べる意識高い系のフィリピン人カップル。

チップスはフィリピン人得意の店内持ち込みか?

いやいやこの店の客層からしてありえない。

店内で販売中の99ペソもする高級チップスってどんだけ?

客はガイジンか太ったフィリピン人で構成されていた。

その理由はフィリピン人数字に弱い。

自分がどれだけ食べてどれだけ消費しているのか意識が薄そうだ。

このサラダ、実は地味に700Kcal前後するのだ。

牛丼大盛に匹敵するならどっち食べる?

値段も高いがカロリーも高い。

食材がいちいち高級で、日本のソバや枝豆をふんだんに使用している。

GO GEISHA(ゴー芸者)にはソバが入っており、カロリー390Kcal。

これはHAIL CAESAR 670Kcal。

チーズやマヨネーズベースのハイカロリードレッシングがカロリーを上げているのだろう。

セブで人気のハイカロリーサラダ。

サラダだけで満足させるにはここが肝なのかもしれない。

※2017年1月5日午後9時半ごろアヤラデパートから出火し、大火事となった関係で暫く閉鎖の可能性あり。。。

 

もし良かったらランキング応援クリック
ぜひ強めにお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック, 未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.