ゴキブリ 現地でウケる日本

【伝家の宝刀】「蚊がいなくなるスプレー」でゴキブリが大量に死ぬ事実

投稿日:2018年8月5日 更新日:

モトボサツです この記事が皆さまのお役にたつことを祈って執筆しました よろしかったら最後までご覧ください

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

想定外のダブル効果

デング熱といえばモトボサツ!!

自慢じゃないが、フィリピンで生活している間に4回もデング熱にかかってしまった。

私の場合、汗かき体質なので蚊がやたらと寄ってくるのだが、フィリピンに住んでいる限りあの恐ろしいデング熱の恐怖から逃れられない。

 

2,843view
最後のデング熱 セブ島闘病日記 その2 入院から退院までの経過

デング熱にはⅠⅡⅲⅣと4種類のウイルスがあるらしい。 それはまるでコーヒーの種類のように味わいが異なるのだろうか? 四回 ...

続きを見る

そして、日本に一時帰国した際に購入したのがこれだ。

 

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 255日分

 

就寝前、まるでおまじないのように1階のリビングに何カ所か噴射するようにしている。

結論から言って非常に効いている!!

おかげで家の中でほぼ蚊に刺されなくなった。

しかも嬉しいおまけ付き。

なんと家の中に潜むゴキブリまでも腹を見せて息絶えている!!

 

先日、洗い場にある水道メータの蓋を開けたら、複数の茶色い物体が一斉にうごめいた。

10匹以上のGだ!

見てはいけない世界を覗いてしまったようだ。

私は迷わず伝家の宝刀「蚊がいなくなるスプレー」を取り出し、蓋の隙間から2度も噴射してやった。

 

 

蚊に効くということはきっとGにも効くはずだ。

すると、思った通り翌朝ゴキ数匹が洗い場のところで腹を見せて冷たくなっていた。

 

 

こんな凄い兵器ならもっと買ってくればよかったな。。。

このスプレーに使用されているのは「ピレスロイド」という成分で蚊の皮膚や口から入り始末してくれるらしい。

そんなに劇薬であるならば、きっと人間にとっても超危険なのではないだろうか?

ネット情報によれば、こんな感じで書いてあった。

 

人間や鳥類などの恒温動物の体内に入ってしまってもピレスロイドは素早く分解されて体外へ排出されます。

また、動物に限らず、空気や光、熱に触れると他の殺虫剤に比べて分解しやすい性質なので環境にも優しいのです。

要するに、効いて欲しい時にしっかり効いて、それ以外には影響を与えないということです。

なので、赤ちゃんやペットにも害はないと言えます。 参照元

 

昨夜トイレに体長5センチにも迫る巨大なGがいたのでその付近に一発噴射してやった。

翌朝、巨大Gの亡骸がフロアに横たわっていた。

ぜひフィリピンのドラッグストアでも販売して欲しいと願って止まない。

 

もし良かったらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-ゴキブリ, 現地でウケる日本
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.