セブのビジネス最前線 フィリピン人ってどんな人 現地でウケる日本

食堂よりグッズ販売?Sugbo Mercado観察日記

投稿日:2016年11月14日 更新日:

sub1

ティムの知り合いが露店バザーに飲食店を出したらしい。

ティム
Adto ta sa Sugbo Mercado karngabie アットタサソッボメルカド カロンガビ 今夜ソッボメルカド行こうよ 
モトボサツ
”うわ、夕方のITパーク付近って渋滞地獄やん。セブは世界イチバン苛酷な都市って知っとるやろ? あとテロとか心配やし。。。”

丁度このころイスラム関連の爆弾テロが起きていたのだ。

私の心の声なんてセブの喧噪にかき消され儚くも散ってしまう運命なのはいつものこと。

モトボサツ
さて、どうせだからブログネタにもするか。。。

 

フェイスブックと口コミのフィリピン神通力

Sugbo Merdaco(ソッボメルカド)はフィリピン人の中間層が最も好むホットスポットで毎週木曜日から週末にかけて開催されている夜市のことだ。

Sugboはセブを意味し、Merdacoは市場。

モトボサツ
どうせフィリピン人のことやから長続きせんやろ

そんな風に思いながら冷ややかに眺めていた。

いつの間にか身についてしまった悪い癖。

しかし、私個人の下馬評を大きく裏切り、驚愕的なまでに動員を増やし大きく成長していった。

sub3

現在50店舗程度の店舗が軒を並べている。

一体何がフィリピン人のツボにぴったりと嵌ったのか?

店を出しているティムの知り合いに聞いてみた。

すると、「テナント募集も集客もほぼフェイスブックと口コミ」だと言う。

そういえばフィリピンは世界一フェイスブックが好きな国だった!

sns01

 

関連記事

▶ちっとは仕事しろよ!フェイスブック利用世界一の実態

更にフィリピン人は口コミ力が凄いと言われるが、その源流は井戸端会議。

ほっとけば1日中誰かの噂話をしている。

元教え子J
鼻の整形疑惑ネタとか大好きよ

フェイスブックと口コミで一気に広がった。

sub12

 

行列のできる勝ち組、負け組

sub2

sub15

レモンと砂糖を混ぜただけ。
私はこれを飲むたびに夏の日の少年時代を思い出す。
よく祖母が作ってくれたレモン水と同じ味なんだ。

sub8

99%が食べ物の屋台。

sub11

sub10

和風の屋台は日本の国旗を全面に押し出してキマリ。

sub14

元教え子J
先生、ウマミって何?

大学の授業で何度か生徒から質問されたことがあった。

▶コリアン女はキ〇チ味で。。。

どこも大繁盛かと思いきや裏手にある某バーガーショップには客が一人もいない。

まるで何かの罰ゲームだ。

sub4

ショッピングモールで食える既製品的なものをわざわざ夜市で食わないって?

 

フィリピーナが集まる店

ティムの目的は知り合いを訪問する事だけで無くこの店を物色すること。

sub16

sub5

連れの男どもが外で退屈そうに雁首そろえてショッピングが終わるのを待っている。

その姿が切なくも共感を誘う。

個人的にこの店が一番注目株。

なぜなら料理しなくて良いので楽。

食材の管理に気を使わなくて良いし。

アイテムを陳列するだけで勝手に女性客がドンドン吸引されるのだ。

小銭入れ風のキャラ財布は100ペソ。

アクセサリーは300ペソ~400ペソ。

それが結構売れている。

夜の露店という環境が財布のヒモを緩くしている気がした。

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-セブのビジネス最前線, フィリピン人ってどんな人, 現地でウケる日本

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.