カルチャーショック

【脅威的】honestbeeでピザとパスタ注文してみたら凄かった

投稿日:2018年8月15日 更新日:

私は子供の頃、母親に連れられて市場やスーパーによく行ったが、もう苦痛過ぎて鼻血が出そうだった。

野菜や魚売り場に行っても全く子供心は萌えないのだ。

いまでもスーパーとかあまり好きな場所ではなく出来ればスキップして行きたい。

そんなスーパー嫌いな男にとっての救世主といえばhosestbee。

【セブの気になるヤツラ】フィリピンがこの11年で最も変わったこと そして美女が宅配するギンギンに冷えたビールとかどう?

このhonestbeeはスーパーの買い物代行サービスで完全に市民権を獲得。

食材や日用品の配達以外にもフードデリバリーサービスも行っている。

これまでフードデリバリーサービスといえば、フードパンダだったが、最近honestbeeにとって代わられている。

その理由は提携店の選択だろう。

フードパンダの場合、ありとあらゆるショップと節操なく提携しまくっていたので顧客が発注して実際に食べ物が家に届くまで2時間待ちもざらだった。

【初夜】初めて昨夜フードパンダを使ってみたけど。。。

先日の土曜日、うちの前の交差点付近は狂ったような渋滞だったのでhonestbeeのフードデリバリーに挑戦してみることにした。

何となくパスタな気分だったので、提携店のリストからSMシティの中にあるThe Old Spaghetti Houseを選びパスタとピザをオンラインで注文。

途中、今ライダーがどこにいて、あと何分で目的地へたどり着く予定といったトラッキングデータがリアルタイムでアップデートされる。

結局注文出してから約45分で食べ物が到着した。

日本の場合30分以内にピザが届かなかったら無料になるとかいうのが普通にあるが、フィリピンの場合、ファーストフードでさえ並ぶ時間もいれると30分以上かかる世界だ。

注文したタイミングや店の選択もよかったのだろうが、デリバリーの時間も合わせて45分で到着するのはかなり上出来だといえよう。

次回は、アプリのダウンロードから注文の方法までを紹介したい。

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-カルチャーショック

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.