エイズ情報

【待望】エイズ検査場がセブに登場!!コリアン好きの留学生いかがですか?

投稿日:

若い日本人留学生の御乱交

ここ数年、セブ島には若い日本人が溢れている。

セブ島は今やフィリピン留学のメッカで、7年前から日本人の留学生が激増した。

10年前迄はコリアンのための韓国資本の語学学校が立ち並び、そこに物好きな日本人がたまに留学するというマニアックな世界だった。

その当時日本人価格はコリアンの留学費用の2倍の料金だった。

それを知らずに「欧米に比べて安い!」と言いながら喜んで留学していたのだ。

当時コリアンが99%で日本人が1%という配分だった韓国資本の語学学校は今や50%以上が日本人という時代になっている。

日本人経営の日系語学学校がどんどん増える中でもわざわざ韓国系の学校に行くコリアン好きな日本人留学生も多い。

そして、だいたいこうなるのだ。

イノセント
私の知り合いが勢いでコリアンの生徒とやっちゃってHIVに感染してないか心配なんだって
モトボサツ
どうせ薄々0.01mmせずにそのまましたとやろ?
イノセント
そこ子最近ノドも痛いんだって。。。
モトボサツ
そりゃきっと変なもんばクチにしたばいね?

こんな痴情溢れる相談事や噂話が絶えない。

ハッキリ言って男性より圧倒的に10代後半から20代前半の若い日本人女性に多い悩みだ。

それとお約束のClub遊びで知り合った白人のオッサンと仲良くしちゃって。。。というケースもお決まり。

海外へ出ると違った自分になれる。

謎の国際的雰囲気に酔う。

私の経験からしてもそれは人生への経験や刺激としてけして悪いことではない。

無難な人生で歳だけとるなんて非常にもったいないじゃないか!

しかし、その結果とり返しの付かない事態になってしまったのでは本末転倒だ。

危ないジャングルで生活していた私がいうのも説得力に欠けるが、このリスクヘッジのバランスを意識しなければならない。

セブに出来たHIV検査

LoveYourself Inc.はマニラ以外で初のHIV検査センターを正式にオープンした。

LoveYourselfの創設者であり、エグゼクティブディレクターであるRonivin Pagtakhan氏は、中央Visayas(ぶっちゃけセブ)でのHIV感染の発生率が「非常に高い」ことから、Visayas(フィリピン中部)で最初のセンター、LoveYourself White Houseをセブに設立した。

 

安心の留学 性病郵送キット

「LoveYourself White House ラブ ユアセルフ ホワイトハウス」は、教育、カウンセリング、ライフコーチングなど、無料で機密のテストと治療を提供していいるとのことだ。

水曜から日曜の正午から午後9時まで一般公開されている。

素敵やん

テスト結果を待つ間、クライアント(患者候補者)はWiFiサービス、無料のコーヒー、紅茶、またはジュースを飲むことができる。

テストの結果は15分後に発表される。

検査場情報

水曜から土曜の午後12時から午後8時、日曜の午前9から午後2時まで、LoveYourself Anglo とLoveYourself Uniでテストを受けることができます。 火曜日から金曜日の午後2時から午後10時、 日曜日の午前9時から午後5時はLoveYourself にて。 土曜日から水曜日の12時から午後8時まではビクトリア。 水曜から日曜の12時から8時まではホワイトハウス。 火曜日から日曜日の午後12時から午後9時まではリリィ。アクセス方法の詳細はこちらをご覧ください。

セブで根拠ある不安な生活を送っている方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

ただし、上記の情報は突然変わることもあるので、下記のEmail等で確認すべし。

日本人でも可なのかどうかも必ず確認のこと。

LoveYourself White Houseのウエブサイトはこちらから

問い合わせ(英語のみ可) info@loveyourself.ph

 

もしよかったら閉じる前にランキング応援クリック1回だけよろしくお願います!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

広告主募集中

モトボサツ
会社やお店のバナー貼りませんか?

広告のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-エイズ情報
-, , , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.