コロナ関連

コロナで俺の身にもしものことがあったら|ドル口座をジョイントアカウントに切り替えた

投稿日:2020年3月25日 更新日:

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

コロナに危機感モトボサツ氏

ティムとは今年ちゃんと籍を入れるつもりでいたのだが、コロナ騒動でそれどころではなくなってしまった。

52歳と書いて初老と読む。

日本に住む日本人はコロナなんて風邪に毛が生えたようなものだから高齢者や持病のある人以外はぜんぜん心配しなくて良いという書き込みをよく見かけるが52歳は微妙なお年頃。

またデング熱に4度もかかってしまった経歴があるので、私の免疫はウイルスに弱い気がする。

そんな不安を抱えながらこの難局を家族と共に乗り越えなければならない。

また、私が住むフィリピンでは肺炎の治療がまともにできるのか怪しいほどの医療底辺国。

ツイッターより

ジョイントアカウントに切り替えた

私の身に何かあるとうちのティムのポテンシャルでは生活レベルが一気に崩壊してしまうだろう。

しかし、まとまった現金を渡すとペロっと使ってしまう実績を見ているので、現金をポンと渡したらアウトだ。

銀行のドル口座をいざという時に解約して暫らく生きながらえるようにジョイントアカウントに切り替えた。

フィリピン人の妻がいる日本人で、自分が死んだときに生活が一気にヤバくなるということを危惧している人は多いだろう。

ジョイントアカウントにしておけば例え正式な夫婦でなくとも引き出すことは可能だ。

そりゃ理論的には好き勝手に解約して使えることには変わりないが現金をポンと渡すよりは100倍マシだと思える。

 

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

広告バナー募集中 問い合わせはこちらからどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.