コロナ関連

世にも奇妙な一方通行物語|サイレンを浴びせられたモトボサツ氏

投稿日:

もし良かったらここで1回だけ応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

フィリピンらしい独特のこだわり

セブ島GCQ移行3日目。

昼近く、アヤラセンター付近を歩いていると突然安っぽいサイレンが鳴った。

通りの反対側から軍服来たポリスが「イカウ!!」と怒鳴っている。

フィリピン関係者なら分かるがこの「Ikaw(イカウ)」は「おい そこのお前!」みたいな使い方だ。

どうやら私の事らしい。

そしてふと気が付いたのが、その歩道はいつの間にか下り専用の一方通行となっていたのだ。

イノセント
フィリピンって突然一方通行を作るの好きだよねぇ?
モト先輩
ある日それが突然解除されてたりするよな
モトボサツ
無駄なこと考えつくの大好きとです

この奇妙で面倒臭いシステムは対面の歩行者どおしの感染を避けるためにわざわざ横断歩道を反対側へ渡らせ、時計回りに通行の流れを作っているようだ。

歩道を歩くのはいいのか?

赤い服着て歩いてくるオバサンはどうやらポリスの知り合いらしく、さっきまで路上で堂々と楽しそうに立ち話をしていたのだが、ポリスの知り合いなら何かとVIP待遇を受けるフィリピン。

一方相変わらずショッピングモールの入口では行列が出来ており、こっち密集度の方が明らかに感染しやすいと思われるが、対面にならなければダイジュブ(大丈夫)という岩より硬い確信があるようだ。

ショッピングモール内での客同士のすれ違いやエスカレーターの対面はいいのだろうか?

まあ、フィリピンでそんなツッコミをし出すとキリがないのだが。。。

当初、アヤラセンターで買い物をしようと思ったのだが、この行列に並んでしまったら65日間に及ぶ自宅隔離に意味がなくなってしまう。

そこで諦めてITパーク内にあるアヤラブロックセンターへ向かった。

ところで、噂には聞いていたが、コロナの期間中に自転車がかなり増えている。

バイクに乗ってる側としては路上で自転車がフラフラ走っていると邪魔くさくて仕方がない。

ITパーク内にあるアヤラセントラルブロックの方はまるで廃墟のようにガランとしていた。

超完結バージョン

また続けて様子をレポートして行きたいと思う。

もしよかったらブログ村ランキング応援クリックぜひ1回強めにグリっと押してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.