コロナ関連 モトボサツ的

コロナ大革命|セブ島無収入生活が清く正しく美しく癖になりそう

投稿日:

 

もしよかったらここで1回ランキング応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

孤独と自由のレッスン

2020年当初から突如襲ってきたコロナウイルス感染騒動だが、この記事を書いている最中も世界はコロナ渦中である。

この間に仕事を解雇されたり、肉親、友人を失ったり、多くの人々の人生が急変している。

私も仕事がないので無収入!!

清く正しく気持ちが良いほど清々しいナチュラル生活。

人間とは本来働くべきではない気が濃厚にしてくるのはフィリピンにいるせいだろうか!?

オカニ(お金)を稼ぐという行為がどれだけ人間にとって負荷の高い行為なのかということが静かなロックダウン生活を通じて分かる。

そもそも人間とは手に入れる事を好み、今ある環境を失うことを最大に恐れる。

私が30代中盤に家族も家も車も一気に失って自分史上最高に叩きのめされ、ひと月に15kg痩せたのは有名。

心をハードに病むと体が自動的に死へと向かうことを体感した。

その後奇跡的に一命をとりとめたのだが、これまでとは全く別人として再生したのだった。

広すぎる荒野の中に孤独にポツンと佇む感覚。

自由と孤独は同義語なのだ。

そして喪失は他人との比較をやめる唯一の動機。

先日、NETFLIXで超久しぶりにキャストアウェイという映画を観た。

2000に公開されたトムハンクス主演のサバイバル映画で、監督および主演をしたトムハンクスの天才さが分かる珠玉の名作だ。

この映画も人によって感じ方が随分と異なる。

ストーリー

結婚を控えたハッピーなチャックとケリー。チャックは米国最大の宅配便Fedexのシステムエンジニアとして世界中を飛び回っている。家族と過ごすクリスマスの最中チャックはマレーシアでのトラブル解決のため急遽現地へ向かうが悪天候により彼の乗った貨物機は太平洋に墜落する。彼は沈みゆく機体から救命ゴムボートで一人脱出し無人島へ漂着ある島の海岸に漂着している。4年間ケリーとの再会だけを夢見て生き延び生還するが、死んだものとして葬式も済まされケリーにはもう家族がいた。2度の大きな喪失。無人島から抱えて戻ったボロボロの荷物を一人配達するのだった。

 

 

この映画の一般的な見所はチャックの無人島でのサバイバル生活の苛酷さと孤独を自分に置き換えて深く動揺するだろう。

奇跡的にアメリカの地を踏むことができたチャック。

夢にまで見続けたケリーとの再会シーンのはずがでいきなり旦那が出てきてケリーと会うなと言われて愕然。

ケリーはそこそこ裕福層な歯科医と結婚し子供をもうけ何不自由なく幸せそうに暮らしている。

無人島でのこれまでの苦労は一体。。。

人生とはこれまでに残酷なのか。

この映画の一般的な評価はサバイバルシーンの凄まじさに比べチャックが無人島から持ち帰った宅配の荷物を自ら配達するシーンがなんとなく物足りないと酷評される。

>生還までの物語は秀逸だが,なんとなくしまりがない印象を受けるのはそのハリウッド的な汎用な終わらせ方にあるのだろう。

しかし、私はあの最後のシーンのために全てはあるのだと思っている。

逆にケリーとハッピーエンドで抱き合って終わりだと凡作だ。

全てを失った彼は自由すぎる人生の荒野の中に一つ佇み、次の目的地を遠くに眺める。

かつて自分が味わった底知れぬ孤独と裏腹の永遠の自由。

人生の中で大きな喪失のあった人はあのシーンと過去の人生をきっと重ねるのだろう。

私が日本のキャリアを全て捨てセブ島のジャングルで2年間生活した頃はきっとチャックの3年後に相当するのかな。

彼の人生はシーズン2が始まったばかりだ。

さて、コロナ失業した人におすすめなのはゴッドファーザー2だが、このキャストアウェイもぜひおすすめしたい一作だ。

939view
コロナ失職した時に観たい映画|ゴッドファーザーⅡ「あの時クビになってなかったら・・・」

もしよかったらここで1回応援クリックお願いします! にほんブログ村   不滅の美学「ゴッドファーザーⅡ」 コロ ...

続きを見る

 

ぼっち上等!孤独だから自由なのだ。

 

もしこの記事が気に入って頂けたらランキング応援クリックを1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-コロナ関連, モトボサツ的
-, ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.