モトボサツ的

セブ島屈指の霊場付近から聞こえてくる男性の歌声♬

投稿日:

モトボサツです この記事をご覧頂いた方が1㎜でも元気で幸せになって頂けたら幸いです もし良かったらランキング応援クリック1回お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

自己紹介動画はこちらです

 

遠くからこだまする男性の声

セブ島のロビンソンギャレリア付近は霊感の強い人は近づきたがらないスポットとして有名。

長年廃墟となっているホワイトゴールド跡地には寒いものを感じて止まない。

長年にわたって成仏できない地縛霊たちが跋扈しているとか。。。

夜の帳が降りたころ、ふと気が付くと遠くから男性の声がこだまする。

まるでエコーでもかかったような深みのある声だ。

歳の頃はそうさのぉ、70歳位か。。。

ラーララララララー♬

ラララッラー♬

ヘイジュード♬

通りの向こうでマイクを握って腰をクネクネと動かしている赤いポロシャツを着たフィリピーノ。

客待ちをしている間に1人カラオケ大会というわけだ。

周りを気にしていない?

いや逆だ。

彼は通行やショッピング帰りの客、そして客待ちのドライバーに自分の美声を聞かせてあげているのだ。

ホスピタリティ溢れると言われるフィリピン人は日本だと確実に警察を呼ばれる音量で夜遅くまで歌い続けるのだ。

70年の想い出がその歌声に滲むんでいるようだ。

聞いているうちにお爺さんの歌うオールディーズと私の感性が微妙にシンクロしてしまったようだ。

ライブの途中で乗客が2名乗り込んできて終了。

あのお爺さんはきっと今夜もどこかで歌を聞かせているのだろう。

 

Singing Taxi Driver Cebu

She knows when I'm lonesome, she cries when I'm sad

She's up in the good times, she's down in the bad

Whenever I'm discouraged, she knows just what to do

But girl she doesn't know about you.

 

もしこの記事が気に入って頂けたらランキング応援クリック1回グリっとお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-モトボサツ的

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.