モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

私の奇妙な生活が何かのヒントになる事を願っています フフフ

未分類

【検証フィリピンビジネス】勝ち組の法則 究極のビジネスとは?

投稿日:2017年2月17日 更新日:

pic19

日本人がフィリピンでビジネスを立ち上げるとおおよそ失敗すると言われている。

東京などの大都市と比べると人件費、家賃など固定費がはるかに安い。

人口と購買力が右肩下がりの日本に未来は見えないという声が一般的になっている。

最後のチャンスアセアンに乗るか?

中には本当に成功している人達もいる。

フィリピンでいちから立ち上げたビジネスで成功した事例の典型はタクシー会社。

セブではKENタクシー。

マニラのRyoAkiタクシーも後発ながら数年でマニラ最大のタクシー会社として君臨するまでに急成長した。

40年先を行く日本のビジネスの歴史と知恵をもってすれば、フィリピンでビジネスなんて簡単だと思いがちだが、そうは問屋が卸さない。

さらにフィリピンあるあるトラップ。

・英語がよく分からん
・フィリピン人からの情報が全部違う(どれが本当か?)
・スタッフは風が吹いたら遅刻して、雨が降ったら休む(辞める)
・会社の備品やオカニが普通になくなる
・役人が賄賂をせびりにやってくる(最初から幾らくれと言えよもう)

日本でやらなくて良い苦労のオンパレード。

中でも最も苦労するのがフィリピン人の扱い。

日本でさえ、苦労話の雄、人材派遣の営業職は離職率の高さで知られる。

突然派遣社員が音信不通になる、その名も「飛ぶ」
初日の待ち合わせ場所にスタッフが来ないことが過去一回あった!
こんな時、この世の全てのパニックを背負う!
どうする!電話をかけるが繋がらない!
確信犯だった…。

出典元 ▶こちらです

10年フィリピンという国に巻き込まれて、さんざん痛い目に逢いながら行きついた哲学。

それは、

”フィリピン人に依存しないビジネスは成功する”

タクシー会社の場合、運転手に1日1000ペソとかでタクシーをリースする。

この時点でディールに成功するのだ。

運転手は1000ペソ以上が自分の取り分。

だから客に固定料金を吹っ掛けたり、戻ってくるガソリン代分を上乗せしてくれとか泣き落としにかかるわけだ。

そして、最大のポイントは主役がタクシーだということ。

タクシーはお父さんが病気だからといって遅刻したり休んだりしない。

物が主役として働く商売に勝機ありと思いながら生活している。

うちからほど近い近所のパークモール。

ティムはこの店のお得意さんだ。

毎週土曜日に朝からティムをこの店まで運ぶのが私の仕事。。。

両手両足の爪のクリーニングとマニキュア合わせて総額100ペソオンリー。

激安にもほどがある。

所要時間は約1時間半。
pic16

特にこの店は薄利多売で常に客であふれているのでさぞかし儲かっているように見えるが、単価がアホみたいに安い。

ちなみにヘアカットは50ペソで、私はここで髪の毛を切ることにしている。

40歳過ぎて、どうせどこで切っても大して人生変わらないと悟った次第。

しかし、この激安パーラーの弱点はフィリピン人が施術するという点だろう。

風が吹いたら遅刻して雨が降ったら辞める人達に揺さぶられる非常にリスキーな商売だと言える。

一方、最近個人的にいいなと思うのがこのマッサージ機ビジネス。pic17

バコロドに行った時も、このようなマッサージ機を並べたコーナーを見たが、結構客が入っている。

pic18

究極のビジネスと思える理由は、フィリピン人を一切使わないでやれることだ。

10ペソコインを入れると勝手にマッサージ機が動き出す。

乗り物かなんかと間違っているようで、子供からお年寄りまで楽しそうだ。

当然マッサージ機はボイコットとか、ドタキャン欠勤などしないので、非常に管理が楽!

フィリピン人の人件費が安いからという魅力で安易にフィリピンでビジネススタートして足元救われるのが、この安かろう悪かろうの罠。

実は、いかにフィリピン人に依存しないかという逆方向に勝機があると考える。

 

 もし良かったらランキング応援クリックぜひ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






-未分類

執筆者:


  1. Seiji より:

    マッサージチェアは良いですね。
    チェンマイのマッサージチェアはお金を入れずに座ってたら警報が鳴ってました。
    アンヘレスのトライシクルレンタルは1日250ペソか300ペソと言ってました。

    • motobosa2 より:

      seijiさん

      >座ってたら警報が鳴ってました。

      さすがチェンマイ!
      ワイルドですね笑

  2. レチョン  より:

    私の憩いのスリガオ、ガイサノモール大地震で半壊しました、涙。
    2階に目の不自由な方のクイックマッサージ店はフィリピンでは珍しくテクニシャンが揃い人気でした。涙
    義援金を宜しくお願いします。

  3. ponchuu より:

    タクシービジネスは失敗したのが多いね。
    車ごとドロンとか、しょっちゅうありますから。鴑田舎まで逃走されたらダメっしょ。

    マッサージ機を使ったのは良いカモ、売上金ゴマくられないよう、毎日監視が必要だな。
    あと、閉店後マッサージ機ごと盗まれんよう、24時間の監視カメラとかやっとかないと。

    • motobosa2 より:

      ponchuuさん

      >タクシービジネスは失敗したのが多いね。

      乗り逃げ。。。あるある汗

  4. 魔神Boo より:

    フィリピン人に依存しない。
    自分で働く単価のいい。仕事は?
    なにか?

  5. ぴな夫 より:

    モトボサツ様に僭越ながら、タクシービジネスは普通ダメでしょう。
    一見オーナーにリスクが少ないように見えますが、上の人が言っておられるように、車を盗まれる
     タイヤを中古に交換される 部品を外して売られる等々。
     その他これはモトボサツ先生が一番ご存知と思いますが、メンテのリスクです。
    そして日本人オーナーが一番怖いのは事故を起こされる事でしょうか?
     ですが マッサージャーは良いアイデアだと思いました。

    • motobosa2 より:

      ぴな夫さん

      確かにタクシー失敗話も以前良く聞きましたが、日本人経営が最もフィリピンで成功しているということも確かなので、参考になる部分は多々あるのかなと思いながら生活してます。。。

  6. プケモン より:

    タクシーちゅうたら、黒いボディにゴールデンの屋根のゴールデンタクシーってあった。
    メーター誤魔化さないって有名じゃったが、そのうち消滅。オーナーが死んだかな??

    儲かる商売でっか、そりゃあ熱帯魚ビジネスがウハウハ、儲かって笑いが止まらん鯛。笑
    あと、高級ホテルに高級スパでも開業したら余暇ですよ~、共同経営者から盗られんように。

    • motobosa2 より:

      プケモンさん

      ゴールデンタクシー。。。
      見たことないですが、カレーみたいな名前ですね。

  7. volcano より:

    このテーマ、謎です。誰もちゃんと語らないので。
    外人は現金だけ持って来て、使ったらとっとと出てけ、これがフィリピンのスタンスに思えて仕様がないんですが….
    外資には合弁しか認めず、撤退する時は身ぐるみ剥がされる。中国に似てますね。なので、人件費の安さに惹かれて中国進出した企業と比べ、どこが違い、どこが似てるのかどなたかに考察してもらうしかない。

    中国でお金を儲けても、儲けを国外に持ち出すことはできない。
    中国から撤退するときは、資金を差押えられ凍結される。設備投資も事実上中国政府に資産没収される。撤退には地元の役人や関係者に多額の賄賂を配って、地方政府の事前の許可を得なければなりません。進出時に免税された税金も過去に遡って払うことになる。日本人の監禁暴行当たり前。
    合弁会社解散には合弁先の同意が必要だが、絶対に同意する事はありません。撤退には全てを捨てて逃げ出すしかない。因みに韓国企業は夜逃げ。
    2015年にシチズンが中国工場を閉鎖したが、全資産を差し上げた上で違約金や補償金を支払って撤退した筈です。

    日中友好だ、中国進出しろと煽った日経新聞や経団連は一切責任取る気茄子。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >2015年にシチズンが中国工場を閉鎖したが、全資産を差し上げた上で違約金や補償金を支払って撤退した筈です

      うへっ(><)
      絵に描いたようなやられっぷりですね。。。
      日本人って真面目すぎなのか、フィリピンの高額納税者にけっこうランクアップしてます。

  8. ponchuu より:

    勝ち組の法則とか、スペイン系・中国系の財閥がすべて握ってますし、日本人には証さない。
    薄汚い朝鮮人共が、フィリピンに進出しているけど、所詮朝鮮人。同胞同士殺し合ってる。

    不動産投資で儲けましょうとか宣ってるブログとかも、在日朝鮮人かも知れないし、アブねえ。
    間違いないのは、金持ちのフィリピン人・外国人相手のビジネス、貧乏人のフィリピン人はダメ。

    この前、定年間近の悪徳公務員のフィリピン人から誘われたビジネス
    ミンダナオで農業プランテーションやるから出資してください。貴方社長さん、私マネージャー。
    アホか、本当に儲かるなら、おめえの退職金すべて叩いて、やってみろって。バカたれが。。

    • motobosa2 より:

      ponchuuさん

      >アホか、本当に儲かるなら、おめえの退職金すべて叩いて、やってみろって。

      サクトナ~

  9. cebunori より:

    ボサツさん、こんばんは。

    まだウチはましな方ですね。
    雨が降ったら遅刻ですから。
    おかげで今年から年間何回以上遅刻したら最悪クビというルール
    作りましたよ(笑)

  10. mr-japon より:

    フィリピンで儲ける話に皆さん方のご意見は手厳しいが、さぞ痛い目に遭っているんでしょうね~~~~~~
    年金生活資金を使って厳重にガードされたコンドームマンション高層階を借りてメードも雇わず誰にも頼らずのんびりセブの海を眺めて暮らすことですかねぇ~~~~~~~~
    それと、絶対に車の運転をしてはいけない。駐車中の盗難や事故ると会話も出来ないしいろいろ面倒を起こす。不便でも信頼できるタクシー運転手を見つけることかなぁー

    • motobosa2 より:

      Mr-japanさん

      >不便でも信頼できるタクシー運転手を見つけることかなぁー

      それが一番いいですね。自分で運転するにはリスクが高すぎ。。。でも雨降ったらタクシー全滅。。。

  11. プケモン より:

    最近聞いたセブでの宮崎出身の日本人?がやってるビジネスじゃが
    マンダウエイに土地借りて、ビリヤードとかアミューズメント施設をやってるのが居る。
    そこの土地のオーナーの息子をマネージャーで雇ってるみたいじゃが、儲かってるのか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

INTRYって知ってる?

近所の公園。 NO NTRYと書かれた立て札がある。 この立て札を見るたびに気になっていた。 なんだろこれ? そしてついに朝ジョグの時、付近を掃除していたハウスキーパーに聞いてみた。 あのさ、INTR …

心に残る死・・・恐怖は過去からやってくる。そして希望は未来・・・

スポンサーリンク 今日ある人の死を知った。 マニラで知り合い、ローカルエリアでチキンを食いながらサンミゲルを片手にフィリピン談義に花を咲かせた。 その後セブでも飲んだフィリピン友。 なぜか印象に残る死 …

天才グアバはフィリピン禿に効く!?

デング熱で入院中グアバジュースを良く飲んだ。 ここで死んでたまるかとワラにもすがる思いだった。 グアバジュースを飲むと破壊された血小板が復活するという情報がある。 しかしパックされたものでは効果がなく …

コーヒー顔?

道が空いてりゃうちから5分のパークモール。 昨日の盲人マッサージは体がバラバラになる程痛かった! タイの木先生を上回る痛さ。 「Arai Arai」と言っても止めてくれない。 どうやら耳も聞こえないよ …

リゾート年越し★ボホール島★マイナーフィリピーナとの思い出作り

昨年のボラカイ島年越しに続いて今年はボホール島でリゾート年越しとなった。 ボホール島はフィリピンではボラカイに次ぐホワイトサンドビーチで有名。 昨年のボラカイは生憎の雨だったが、色々とぶっちゃけ記事が …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事