モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2

私の奇妙な生活が何かのヒントになる事を願っています フフフ

未分類

【日比カルチャーギャップ】上司殺すにはホウレンソウを止めるダケ@フィリピン

投稿日:

先週の土曜日、カワイイちゃんを連れて朝ジャリに行った。

その日はいつにも増してスタッフが多かった。

ていうか多すぎだろう。

赤とオレンジで埋め尽くされるカウンターの向こう側はフィリピン最強の人口密度かもしれない。

ジョリビー以外でも一般的に客よりスタッフの方が多い店はPhスタンダード。

「フィリピンってボーっと突っ立ってるだけのスタッフ多いですよね~」

社会経験のある日本人が必ず気になって指摘するポインドだ。

しかし、フィリピン人スタッフは専門職という意識が強い。

謎のプライド?

自分の事だけに集中する自己愛文化。

Wala akong pakialam.

私はカンケーナイというセンテンスはタガログ語を覚える人が初期に習うセンテンスだ。

これは、まさにフィリピン人のマインドを代表するものだと理解する。

 

ヘルパーを雇うとしたら3~4人必要。

犬の散歩の専門職、掃除洗濯の専門職、料理の専門職、子守の専門職。

シングルタスクな民族にワンオペはありえない。

こういった背景がジョリビーのように身動き取れないほどのスタッフを増産する所以なのだ。

日本では自分の業務の傍ら他のスタッフのアシストを行うなど連係プレイが常識として行われる国。

日本ではこの「ボーっとしている」という事が人としての禁止事項として幼少期からインストールされるシステムだ。

一方、フィリピンでは「ボーっとしている」という表現自体がフィリピンには無い気がする。

概念の無いところに言葉なし。

どちらかと言うとすぐ騙されるアホ(オトート)とかそう言ったもっと実践的な単語が多い。

ホウレンソウ(報告、連絡、相談)は日本だけなのだろうか?

昔日本に住んでいた頃、「上司殺すにはホウレンソウをやめるだけでいい」と誰かが言っていた。

このホウレンソウギャップはフィリピンの日系企業に赴任する方の悲哀だろう。

「なぜローカルスタッフは報連相のなかとね!?」

ホウレンソウを常識として働いて来た日本人としては、致命傷だ。

一方で、フィリピン人スタッフからするとなぜ自分の仕事の進捗や課題を上司に報告したり説明する必要があるのか分からない。

報告自体がまるで詰問されるいる側のようにネガティブなイメージを持っているようだ。

自分が無能で信頼に値しないからわざわざ上司はいちいち報告や連絡させているという感じに捉えるのだ。

もちろんホウレンソウが無い世界はどうなってしまうのか?

それはフィリピンを見ればわかる。

フィリピン人を仕事に介在させる前に、なぜホウレンソウが必要なのか、ローカルスタッフ向け集中オリエンテーションをしなければならないだろう。

しかし、フィリピンという日本とは真逆の無駄を愛する国民をいじる事自体、地球の生態系を

破壊している事と同じなのではないだろうかとたまに考える。

フィリピンと日本の板挟みになって頭おかしくなる事をさけつつ、このギャップをどうやって楽しむかが、フィリピンの上手い使い方と考える。

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

 

-未分類

執筆者:


  1. Seiji より:

    ジョリビーのスタッフの多さには驚きますね。
    カウンター内がスタッフだらけで身動きが取れずさらに注文に時間がかかるということがよくあります。
    ホウレンソウがなかったら難しい仕事はまずできないからどうしているのかが不思議です。

    • motobosa2 より:

      Seijiさん

      ホウレンソウが無い世界は雑で自由だけど決して発展しない世界です。
      良し悪しは個人の価値観ですね

  2. volcano より:

    難しいことは考えず、ひさすら目の前の「現在」に生きる。後先考えずに、なけなしの金を 使い果たして人生脳天気に生きる。小難しいことを考えずただ目先の酒や女や金や物質や快楽のため生活。
    P人になりきれば、問題解決…….かな?それとも地獄?
    P人が後悔してるとこ見たことあります?後悔しないからmonkey houseの中で笑ってられるんじゃないでせうか。

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      日本語だと俗欲と書いてフィリピンと読みます。
      しかし、それが人間の本性なのだと分かりました。

  3. ponchuu より:

    ほうれん草の事じゃないのね、ほうれん草食べたら肌の皺やシミが消えるそうな。
    フィリピン人達に、ほうれん草食べるの奨めてください。あ、色が黒すぎて判らない?

    まあ、何ですな。貧乏人の学校もロクに行ってないようなんが、ゴロゴロしてる国で。
    40歳が定年でしたっけ? 後は昼間からトバでも煽ってマサヤ・バヤンモ。(笑)

    • motobosa2 より:

      ponchuuさん

      40歳定年。。。日本では最も働く年の男がゴロゴロダラダラしてますよね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【緊急】生理が来ない!?

【業務連絡】 先日、階段を上る途中でティムとジの会話を聞いてしまった。 「アテェ~、生理が遅れてる。。。」 「アンタいつしたの?」 「2週間くらい前」 「ハッラノー。。。」 このハッラノーは割と女性が …

【実直】風の日も雨の日も。。。フィリピン人らしくない男

【フィリピン人も捨てたもんじゃないシリーズ】 究極のワイルドモンキーパークとか言われ続けて400年のフィリピンだが、そんな中で稀に遭遇する光が眩しい。 今回はある新聞配達人を紹介したい。 十年以上の長 …

ゆっくり歩きゆっくり食べよう日曜日 血液型別食べ物

  先日トイレに見慣れない本が置いてあった。 BLOOD TYPE O   FOOD , BEVERAGE,and SUPPLEMENT 血液型O向けの食べ物、飲み物、サプリ ペラペラとめく …

世界一周は単なる商業イベント・・・?

クリスマスの夜、私はエンジェルを抱え満月を眺めた。 40年に1度やってくるクリスマスのフルムーン。 「次の満月にはもうパパはおらんやろね・・・」 何も分からない幼いエンジェルはただ月を指さして燥いでい …

セブ留学後の海外就職、フランス外人部隊はいかが?

  「モトボサツブログの書き方座談会」に参加して頂いた方からそれぞれ本を頂いた。 「外人部隊125の真実」 「なぜいつもあのお店は満席なのか?」 今回はまず外人部隊の本についてご紹介させて頂 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク