カルチャーショック 未分類

【凄技】ワンショットワンキル 残心の構えとサバイバル

投稿日:2017年7月16日 更新日:

 

人と自然が共存する社会。

そういうと何だかキャッチーで素敵だが、それは創られた幻想に過ぎない。

人が自然と同居するフィリピンライフってどうよ?

まず、フィリピンと言えばハエとゴキブリと蚊がお約束。

ローカルエリアへ行くと足元がこそばゆい程ハエがブンブンたかって来る。

日本ではありえない数のハエと共に生活するローカル生活はいつも賑やかだ。

40年前の日本と同じで相当数の野良犬が道端にウロウロしている。

当然ながら無数の糞が道端を彩っている。

さっきまで糞にとまっていたハエはその辺で売っている食べ物にたかる。

間接的に犬の糞はハエを媒体として人間の口の中へ入る仕組みだ。

いつものLANDERSのフードコート。

残念ながらここも例外ではなく、ハエがウザいほど歓迎してくれる。

いちいち手で追い払ってもきりがない。

窓際の男。

鋭い眼差しでグワパな女性客をサーチ中。

それはDNAに編み込まれたフィリピーノのライフワークだ。

突然男が動いた。

窓の上方のハエをロックオン。

まるでバレーボール選手がアタックする時のように構えた。

おもむろに離陸体制に入った。

野球と同じで最後までハエから目を離さない事!

一撃必殺。ワンショットワンキル。

「パン」という乾いた短い音と共にハエは潰れ、まるで虹のように窓に擦りつけられた。

打った後も打点から目を離さないのはゴルフにも通じる。

そして、残心。

その場から動かず離れない。

残心(ざんしん)とは日本の武道および芸道において用いられる言葉。残身や残芯と書くこともある。文字通り解釈すると、心が途切れないという意味。意識すること、とくに技を終えた後、力を緩めたりくつろいでいながらも注意を払っている状態を示す。また技と同時に終わって忘れてしまうのではなく、余韻を残すといった日本の美学や禅と関連する概念でもある。

参照元

フィリピンのハエは思ったよりタフだ。

仕留めたはずが実は生きていて、また普通にブーンと飛び立つということもフィリピンあるあるの一つ。

折りえても 心ゆるすな 山桜 さそう嵐の 吹きもこそすれ
(桜を手に入れたと油断するな。嵐が吹いてしまったらどうするのだ)

勝って兜の緒締めるという諺もこのことに通じるのだろう。

 

まとめ

貧富の差の拡大し、時代は戦国時代へと向かい逆行している。

残心というサバイバル術。

ブログでも仕事でも、終わったはずの仕事に余韻を残すという習慣をぜひ心がけたい。

しかし、ハエを潰した布巾で普通にテーブルを拭くのは必至。

お後がよろしいようで(汗

 

ブログランキング参加しております。
よかったらぜひ下記のバナー押下お願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-カルチャーショック, 未分類

執筆者:


  1. 枯木 より:

    蝿対策に蝋燭と電気ネットがあります。蝋燭は雰囲気造りのためだけでなく、蝿退治の役割も果たしているのを知りませんでした。子供の頃に使っていた効率の良い蝿取り紙は、フィリピンでは見たことがありません。”発生源を断たないと解決しない”と誰か考えているのでしょうか?

    • motobosa2 より:

      枯木さん

      >蝿取り紙は

      フィリピン人がハエをあまり気にしないので、その辺のアイテムが発展しないのでしょうね。。。

  2. volcano より:

    P男の持ってるのは乾いたタオルでせうか。日本のハエなら逃げますよ。フィリピンのハエはノロマなんでせうか。
    残心とは….倒した後のトドメの体勢かと思ってやした

    • motobosa2 より:

      volcanoさん

      >日本のハエなら逃げますよ。

      フィリピンはハエも犬もなんでも遅いですけん(><)

  3. Seiji より:

    フィリピンではハエはセーフな方なんでしょうね。
    フィリピンではハエより蚊やアリが怖いです。

  4. レチョン  より:

    知り合いのチョーセン親父はベトナム戦争でスナイパーをしてたらしいです
    ワンショット2キル
    2人重なった時に撃つんだと安いジンローをショットグラスでグイッとやりながら片手に特注ハエたたきで足にとまったハエをバシッと叩いて言ってました。
    今はワンショットワンパタイ
    親父はセブで一番ハエを殺してますよ

  5. プケモン より:

    ピリピン大好きブログ主は、蠅・蚊・ゴキブリ・蟻・鼠やイモリとかの話は書かんね。
    蠅でっか、30代のまだ若か頃、ネット買ってきてたら窓という窓に貼り付けたこつが。
    日本だったら10-20年位は持つけどたい、5年位でボロボロじゃ。もうせんばい!
    あと、殺虫スプレーを買ったらこれが結構高かね、確か日本円で800円位じゃったか。
    高かけんが大事に使おうと思っちょったら、アホなピノイが一日で振り巻くってから、ムカ!

    まあ何ですな、蠅や蚊が出ないコンドミニアムか高級ホテルにでも泊まってからたい
    原住民が屯している所には行かんこってす。あ、生活していると無理じゃね、よかよか。

    • motobosa2 より:

      プケモンさん

      >アホなピノイが一日で振り巻くってから、ムカ!

      そーそー、うちに居たジェンが、1分以上噴射してたので、さすがに止めました。。。
      アホっていうか、キャツ等他人のもんばバカんごと使うでしょ。。(TT)

      • プケモン より:

        バカというか服を着た猿でんねん。爆笑!
        脚面、貰った物はすぐに壊すが、また買って貰おうという猿知恵。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

絶対お得6泊付きデイユース7800ペソ ブルーウォーター

先週の日曜日、マリバゴブルーウォーターのデイユースに出かけた。 仕事抜きでマクタンのリゾートなんて本当に何年振りだろうか? セブはリゾートのイメージが強いが、一旦住んでしまうとなかなかリゾートへ足が向 …

世界一周は単なる商業イベント・・・?

クリスマスの夜、私はエンジェルを抱え満月を眺めた。 40年に1度やってくるクリスマスのフルムーン。 「次の満月にはもうパパはおらんやろね・・・」 何も分からない幼いエンジェルはただ月を指さして燥いでい …

子供の競争心?それとも親のエゴ大会!?@キッズーナ

スポンサーリンク 先日初めてロビンソンギャラリアのキッズーナの中に私も入ってみた。 キッズコーナーの基本コンセプトは子供刑務所。 子供が2時間程服役中に親がユックリ食事やショッピングを楽しむのだ。 ▶ …

フィリピン人が描く理想の家庭。。。フィリピン版サザエさん

ヒートアップする宝くじ売り場 そういえば、日本はすっかり年末ジャンボの季節だ。 12月31日の抽選日を控え、夢を買う。 一方、殺気立ちのぼるセブの宝くじ売り場。 勝負師の顔だ。 フィリピン人が真剣に黙 …

【衛生ハザード】明治のアーモンドチョコ買ったらウズラの卵が出てきた話

セブでは腹痛は友達♡(キャプテン翼風に) 先日私の知り合いが激しい腹痛で死にそうになったばかり。 こちらの記事です食中毒:海外一人暮らしは死と隣り合わせ!? そうやってみんな大人になって行くのだ。 今 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡