カルチャーショック 未分類

【まとめ】フィリピンってどんな国? 10年間で体験した出来事を元に一覧化

投稿日:2017年9月10日 更新日:

8月9月は日本の大学生の研修プログラムが目白押し。

私にとっても大学生惑星交流会や通訳等の仕事を頂ける嬉しい季節である。

反省会や食事会等で使えるフィリピンあるあるネタとして特徴を一覧化してみた。

相手によっては気分を害したりすることもあるので、TPOに応じた多少のアレンジが必要かと思われるのでご注意を。

 

【うんちく】フィリピンってどんな国?

■若い国 平均年齢23歳 (日本は47歳)

■コールセンター世界一(2011年インドを抜いた)

■人口増加中(2014年7月、1億人目の赤ちゃん誕生)

■物価は日本の1/5(実際生活すると日本とほぼ変わらない)

■マニラでビサヤ語は全く通じない(国内での言語の壁)

■人生の主人公は自分(日本は他人が主人公)

■自殺者やうつ病が極端に少ない(自分が悪くても己を信じ抜ける自己肯定力)

■フェイスブック大好き 利用率世界一

■携帯やパソコンの背景は自分 (家に自分のポスターがある)

■自分に正直 (突然踊りだしたり歌いだしたりする)

■恋愛第一主義 (24時間I miss youというメッセージが飛び交う)

■鏡を見る回数が多い(化粧とメンテが凄い)

■歌と踊り大好き(カラオケボックスの繁盛ぶりは日本の比ではない)

■女性の管理職率が際立って高い(男性は家で女房のパンツを洗って待つ)

■長女が家族を支える(親兄弟妹になけなしの給料を仕送りする)

■今日出来ることを明日に回す(Ogma(オグマ明日)は生活必須単語)

■時間にルーズ (平均40分遅れてくるし、時計は止まっているか大幅にずれている)
時間はスペイン語で表現

■金使いが荒い(常に財布の中身で何が買えるかを考えるのが好き)

■保守的(ジョリビー以外行きたがらない)

■野菜嫌い(野菜サラダは富裕層のたしなみ)

■肥満が多い(本人はそう思っていない)

■ライスのどか食い(女性でも1食に平均2杯以上)

■ドアを閉めない (ドアを開けたら99.9%そのまま放置)
ドアを開けるセブの言葉abre(開ける、開店)もスペイン語

■家電がやたら高い(物流の関係もあり香港の約2倍)

■電気代がアジアで最も高い(独占主義)

■謝らない 言い訳 嘘が多い

■ゴミのポイ捨て(強い雨が降ると排水溝が詰まり街中プールになる)

■ファーストフードのトレイやゴミはテーブルへ放置

■信号が極端に少ない(渋滞激増)

■自動車優先社会(車が偉い)

■エレベーターは乗る人が先(入口で双方が衝突し非効率的)

■歩くスピードが物凄く遅い(日本人が速いと言われればそれまで)

■野良犬が多く狂犬病注意(糞や尿は衛生的に大問題)

■デング熱で10日入院

■医療の信頼性が低い

■警察官がヤクザを兼ねる

■サービスが悪い(客のニーズも低い)

■衛生概念が薄い(トイレから出て手を洗わない)

 

まとめ

結局、フィリピンらしさとは自己肯定力に端を発しているように思われる。

それは躾の仕方や常識良識等の社会的背景に大きく左右されるものだ。

人前で怒られるのが嫌いだというフィリピン人の特質も育ち方が大きく関連している。

自分大好き、自分に正直、遅刻、言訳、嘘などはひとえに自己肯定力のなせる業だろう。

それと保守的なので変化を嫌う。努力も変化へとつながるのでまっぴらごめんな感じ。

1521年4月にマゼランがセブ港へやってきたことで現在の基礎となるカトリックを含む文化

の礎が確立された訳だが、実際フィリピン人のDNAはスペイン来航以前のまま機能しているように思われる。

時間やドアの開閉に関する単語はスペイン語。

ということはスペインがやってくるまで存在しなかったものであろう。

未だに時間にルーズだったりドアを開けっぱなしにするのは、前スペイン時代に擦りこまれたフィリピン人としてのDNAが今も根深く息づいているのだ。

特に日本の教育関係者が絡むミーティングの場合、フィリピン人はアホだから時間を守らないとかドアを開けっぱなしにすると言わずに、この歴史的背景事情を上手く利用し、フィリピン人には悪気がないような言い方に調整することをお勧めしたい。

※一覧情報は随時更新予定

 

こちら良かったら応援クリック強めにお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

-カルチャーショック, 未分類

執筆者:


  1. volcano より:

    遂に、P人取り扱いマニュアルが完成に近づきますたか。
    これに一つ加えるとすれば、そうさのお、「お前バカだろ」に禿げしく反論してくる。

  2. プケモン より:

    さっきですな、27時間テレビで織田信長とかの歴家絵巻があっとってから
    ピリピンオバさんと眺めとったとばってんがたい、1567年にレガスピがセブに到着。
    じゃから、ちょうどその頃のお話ですばい。スペインがフィリピンを植民地にしたとが。
    あんた、日本に逃げてきたから、ちょびっとは脳ミソが良くなったかんもね?じゃろ。
    ピリピンで生活している兄弟姉妹は、相も変わらずダグハン・プロブレマじゃっとん。

    物価が1/5ちゅうのはですな、あくまでも原住民並の食生活、風呂も入れず水シャワー。
    シャワーも無かったらバケツからタボでティティやキキを洗う生活ですたい。大笑
    暑くてもエアコンなんちゅうのを使ったら、日本並みの電気代、先月は29000円。
    病気にでもなったら、マリア様にお祈りしてたらたい、金持ってる奴に命乞いじゃよ。
    そういう南国生活をマン乞したいお方は、どうぞ南国の楽園・セブに移住じゃ~~

    • motobosa2 より:

      プケモンさん

      >ピリピンオバさんと眺めとったとばってんがたい、

      それって奥さんのこと?

  3. 枯木 より:

    警察官がヤ○ザを兼ねる?ヤク○が警察官になっているとも言いますね。日本の江戸時代ですね。

  4. ponchuu より:

    セブブログ村の1位と2位のブログの対比がおもしろいね。
    方や10年間の間に経験した生々しいフィリピン人の裏表の性格を書いてる。
    方や見てくれだけ西洋人みたいな女をエサに、フィリピンに移住しませんか。

    日本に住んでいるフィリピーナは計算が苦手なので、自分から頭が悪いと自嘲してる。
    フィリピンで、お前頭悪いなとか言うと、ナイフで刺されるかもしれないしな。
    そんな時は、バキット・イカオ・マタリーノと褒め殺しですよ。(笑)
    パーなフィリピーナは、アコ-・ヒンディコアラム・シゴロインボーン。バカ美味しい。

  5. Yoshi より:

    フィリピンで10年生活しているモト菩薩さんもスゴイです!
    ボクはセブ島生活は2年で疲れ果てましたが、フィリピンの京都弁と言われるバコロドには住みたい・・・。
    日本の若者との「文化交流の架け橋」という役が、セブ島生活のスパイスですね!

    • motobosa2 より:

      Yoshiさん

      バコロドの印象はすっきりしたセブみたいな感じです。
      イロンゴ語は私にとってなぜか名古屋弁を彷彿させます。

  6. Ippatsu Philippine より:

    はじめまして。
    フィリピン初心者です。
    いつも楽しくブログ拝見させて頂き当記事にも笑わせて頂きました。

    FB友達になったかなり太ったフィリピン人女子の自撮り写真を毎日何度も見せられながらフィリピン人のこと少しずつ学習しています。。。

    • motobosa2 より:

      Ippatsu さん

      >太ったフィリピン人女子の自撮り写真を毎日何度も見せられながら

      本人は100%デブだと思ってませんね。。。肉感的なセクシーボディーだと本気で思ってるそうです。

  7. 大和魂 より:

    プリントアウトして
    保存させて頂きました

    なんとか英訳して(ヤフー無料翻訳にて・爆)
    家訓とし娘の戒めとさせて頂きます
    娘を日本人化する為に!!

  8. プケモン より:

    あ、おいどんも英訳して、バカタレ・ピリピン人達に配りませう。爆!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【正体不明その2】でたぁぁ!MUMUSO @ セブパークモール

日本人はフィリピンのことを親日だと思っている節がある。 きっと憧れの経済大国日本。 そして日本人と言えばだれでも尊敬されモテる気がしてならない。 虚栄心を暴走させるにはこれほど都合の良い国はないだろう …

朝貸し切り状態のファーストフード バーガーキング

朝から晩まで満員のジョリビー。 まったく大したものだと感心する。 それだけ固着した単純民族の脳味噌を振り向かせるには並大抵な努力ではだめだろう。 最近ジョリビーに追いつけ追い越せとばかり出店が目立つバ …

私の好きなセブの場末シリーズ ダンキンドーナツ編

歳をとったせいか、煌びやかな世界がやたらと眩しい。 その代わり、人目につかない場末なところにケツの座りの良さを感じる。 私の好きなセブの場末シリーズ。 第一弾として相応しいダンキンドーナツをこっそりと …

子供の成長、老いる自分

スポンサードリンク 先日わざわざお土産を持ってセブへ来て頂いた方と時間が合わずお会いできなかった。 クラブクイーンのK田さんが預かってくださっていたので頂きに伺った。 折角なので2時間ほど店にシケ込み …

フィリピンダンサー!踊る婦人交通警官バコロド編

ID:j9y1df   「信号機があまりないですね!」 日本から初めてフィリピンに来た人が決まって気になる部分。 信号機の代わりにトラフィックエンフォーサーと呼ばれる人間信号機が交差点のど真 …

スポンサード リンク

モトボサツ 勝手にブログセブ島編 VOL1

モトボサツ協賛サイト 英語ビギナー必見!

  • モトボサツ投稿記事抽出

現地医療保険 見積もり無料

  • 現地医療保険 ツーリストでも入れる!

PR スポンサー ドリンク

メイドをお探しの方

  • セブでメイド♡紹介記事

フィリピンってどんな国?

  • 【総まとめ】フィリピンってどんな国?10年の軌跡

セブ赤裸々ブログ

  • 相互リンク
error: Content is protected !!