未分類

午前2時、爆破音と火柱 バックドラフト@セブB級ビレッジ

投稿日:

タンバイも眠る丑三つ時。

まるで映画ダイ・ハード並の激しい爆破音で目が覚めた。

窓からそっと外を覗くと物凄い勢いで火柱が立ち登っていた。

ガードハウスへ電話すると超眠たそうな感じでSige Sige と言っただけだ。

俺のビサヤ語通じなかったのカモ。。。

一体何が燃えているのか確認しに外へ出てみると路上に止まっている車が爆発炎上した様子。

fire01

火災現場から50m程度の距離に立っていても熱さが伝わってきた。

しかしこの状況で誰も気が付いていないのか誰も出てこなかった。。。

フィリピン人の”I don't care”ぶりはある意味天才だ。

二度目の爆破が起こった瞬間消防車が到着した。

思ったより早いやん💛fire06

ビーサン短パンでまるでビーチにでも行くような恰好のチノイな消防士が降りて来た。

内山君に似ていた。

fire07

内山君はその恰好で燃え盛る炎の方へユックリと歩いて行った。。。

普通熱いだろう。。。

fire02
そしてそのまま炎の中に姿が隠れたその瞬間”パン”という破裂音がした。

その瞬間、

熱ちぃ!
Init!(イニット)
fire05たぶん内山君の声だ。

しかし、なんていうかビーサン短パンで火傷したら労災というより絶対自己責任だろう。

 

内山君たちの活躍で鎮火し、B級ビレッジに平和は戻った。

ひょっとして左足をやられたのかしきりに触る内山君。。。

fire09

時計を見ると既に3時を回っていた。

それから私は安心して眠りについた。

朝ジョギングに行く途中現場を見てみると香ばしい匂いのまる焦げサキャナン(車)があった。

ほぼフレームだけになり車種も分からない状態。DSC_0013

全焼全壊。。。

DSC_0010

エンジンはまるで焼き魚のようだ。

DSC_0011

レーシングカーのように簡素な感じ。

DSC_0014

余裕で椅子とか無くなっている。

DSC_0015

しかし、深夜これだけの出来事があっても誰も起きて来なかったフィリピン人って凄い!

天才!

素敵!

 

良かったら応援クリック強めにお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

 

スポンサーリンク






  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.