未分類

フィリピーナの理想はケチじゃなくて優しい人だってさ。。。

投稿日:2016年5月20日 更新日:

フィリピン人の妻やGFを持つ日本人男の悩みは尽きない。

自己責任と言えばそれまでだが、私の小さな問題を披露したいと思う。

喧嘩の原因は文化の違いと言えばそれまでだが、浪費をめぐる問題は超メジャー。

給料が10万ペソでも20万ペソでも30万ペソでもあるだけ使うので殆ど残らないシステム。

全部アヤラ、SM、ガイサノ等へオカニが吸い込まれていくのだ。

詳細は次のリンクからご覧ください
▶オカニを使うフィリピン人妻、オカニを増やす中国人妻

 

フィリピーナの理想の男性像

■ケチじゃない(Dili kuripot)
■優しい(buotan)

 

フィリピーナが誰かの噂話をする時必ず出てくる2大単語。

クリポットとブォタン。

Dili kuripot ug buotan siya
ディリ クリポット オグ ボォタン シァ
彼はケチじゃなくて優しい

最高の褒め言葉センテンスだ。

気前が良くて優しいと格付けがAAAになるらしい。

優しいとは地球に優しいとかじゃなくて自分に都合の良いという意味。

極めて自己本位な基準だ。。。

自ら断捨離を楽しむ私はキャツ等からするとケチだし優しくない。

今更だが私はフィリピーナ向きではないと思いながら生活している。

日本でもまぁケチな男はモテないし、優しくない男もダメだが求められる質が全く違う。

アリガネ全部使う文化。

それが他人のオカニならターボがかかる。

フィリピーナに嵌って全財産無くす日本人は後を絶たない。

 

Iphone5s事件

つい先日、ティムのバッグにIphone5Sが入っていたのを見てしまった。

見たところ普通に新品だ。

まさか拾ったわけじゃないだろう。。。DSC_0022

見なかった事にしたかったが言ってしまった。

おい!アイフォン買ったのかよ?
Hoy! Nakapalit naka ug Iphone?
ホイ ナカパリット ナカ オグ アイフォン?

うん だって安かったから
Oo kay barato ra.
オオ カイ バラト ラ

幾ら?
Pila man na?
ピラ マナ

800ペソオンリー

要するに2年縛りで月々800ペソだから安いと思っているらしい。。。

目の前の事だけにフォーカスする国民性。

貧しい国なのに街に新車がゴロゴロあふれている理由は分かり易い。

月々のローン額にしか目が行かないのだろう。

フィリピン人が計算苦手と言われる所以だが、単に9×9が言えないという事よりも、その刹那的マインド構造にあると確信する。

昨日もそのIphone5sの件で小競り合いが勃発したモトボサツ家。。。

フィリピン人と生活するという事はそういう事なのだ。

うちの小競り合いが何かの参考になれば幸いです。。。

 

もし良かったらグリッと応援クリックお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

 

スポンサーリンク





  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.