未分類

フィリピン世界一のナルシスト国

投稿日:

self1

 

フィリピンではパソコンの壁紙は自分

先日、同じサンライフのオフィスメイトから日本製のペット用品を買いたいので商品案内をトランスレートしてくれと頼まれた。

彼女の実家はダウンタウンでかなり大きなバルクセールの店をやっているちょっとしたオカニ持ち。

運転超下手だが高そうな白のランクルを颯爽と乗り回している。

高級室内犬を飼っているらしい。

とりあえず、マリオットホテルのラウンジで待ち合わせた。

ネットが必要なミーティングだとやはりそこだろう。

彼女は正確に40分遅れてやってきた。

私の調査によるとフィリピン人はどんなに大切な約束でも平均40分遅れてくる。

ちなみにマニラで4時間待たされたことがある。。。

だから、こう言ってはなんだが、待ち合わせには快適に待ちやすい場所を選んだ方が良い。

フィリピン人が約束の時間に遅れてくることは既にわかりきっていたので、私の脳波は一切乱れることがなかった。

彼女は堂々と遅れてきて颯爽とマックエアーを広げた。

パソコンを起動すると、思いっきり自分のキメ顔がモニターにディスプレイされた。

うわ~出たぁ!

日本だとド変態扱いされるが、実はこれガチでフィリピンあるある。

この瞬間がI feel Philppines💛

しかし、壁紙がペットではなく自分のセクシー画像とは間違いなく真正ナルシストだ。

 

国別ナルシスト世界ランカー達

1位 ウクライナ
2位 カザフスタン
3位 トルコ

8位 ブラジル

11位 韓国
12位 フィリピン

このデータは2016年3月に終了したネプ&イモトの世界番付からコピーしてきたものだが、審査基準は1日に何度鏡を見るかということらしい。

つい先日、某銀行に書類の手続に行った時のこと。

フィリピン人にしてはちょっと知的で地味な顔をした女性だったが、携帯待ち受け画面は自分の顔だった。

うわ~また出たぁ!!

self2

携帯の待ち受けは自分のキメ顔をインストール。

もしナルシストランキングのソート条件をパソコンや携帯を自分の写真にしている人の割合にするとフィリピンは間違いなく世界ランキングでトップに躍り出るだろう。

私は諸事情によりウクライナとフィリピン両方に詳しいのだが、確かにどっちも病的レベルでナルシストだ。

しかし、本質がまるっきり違う。

ウクライナ人は単純に審美法則に基づき自分の姿を客観的に観察し、自己のビジュアル的魅力を社会のために役にたてようとする意思を感じる。

それはそれでウザいというかキモいのだが、フィリピン人の場合は完全自己陶酔。

風景よりもペットよりも家族よりも自分が大好き。

個人的に自己否定される事の無い社会で育つと自信たっぷり自分大好き人間になれることがフィリピンを通じて分かる。

だから日本のようにわざわざ”自分を大事に”とか”自分を好きになる方法”というタイトルの本は売っていない。

真のナルシストとは自分自信を心から愛する人のことを言う。

幸せの条件はナルシストであること。

出る杭は打たれる体質の日本とは真逆のベクトル。

実に羨ましい最強のマインドだ。

経済発展、インフラ、治安などあらゆることを犠牲にして成り立つこの自分らしい生き方。

日本人がフィリピン人に惹かれる理由はこの自己への無償の愛にあるのかもしれない。

 

 もしよかったらブログランキング応援クリックぜひお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モトボサツ

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.