未分類

世界で唯一?踊る吉野家SMシティーセブ店

投稿日:2016年12月23日 更新日:

dance2

イナサルVS吉野家。

私は迷いなく吉野家を選んだ。

スッキリとしたまるで貸し切り状態の店内。

どれが一番人気なの?
Unsay best seller ninyo diri?
ウンサイ ベストセラー ニニョ デレ?

わざとらしく聞いた。

どこに行ってもこの質問が私の口癖となっている。

これです
Kani sir!
カニ セール

レジにいた濃い目の化粧をした小太りの女性スタッフは、まるで打ち合わせしたかのように反射的に牛丼を指さした。

マニラやSmセブシーサイドの吉野家では日本では売られていない謎のラーメンや弁当を食べている客が多かった。

しかし、SMシティーセブ店では、牛丼以外ほぼNot availableと書いてあり、注文することができない。

そりゃ、自動的に牛丼の注文のみが入るはずだ。。。

じゃあ、王道に従って牛丼並いっとこうかな。

そう注文しようとした瞬間、聞きなれた音楽が突然鳴りだし、唯一の貴重な客を放置し、スタッフが一斉にフロアーに躍り出た。

 

I love cebuuuuu♪

これは第34回セブポップフェスティバルで優勝作品でセブで何かイベントがあるたびにかかる曲だ。

どうでもよいが、私を放置してフロアーで踊る手前の女性はノリノリ。

万年一人シノログ状態。

黒服のバイヨットは柄にもなく恥ずかしさと躊躇を見せる。

奥の女性はおそらくサブマネージャーで、踊りがあまり好きではなさそうだ。

フィリピンいやセブ以外で踊る店はあるのかググってみたが見あたらなかった。

ここはひょっとして世界で唯一?踊る吉野家?

観光都市なのに実は観光地の少ないセブにとって、このダンシング吉野家が救世主になってくれれば。。。

ていうか先に注文とってから踊ってほしかった。

おめえさん踊り上手いやん!
Maayo man ka musayaw oi!
マーヨ マン カ モサヤウ オイ

とりあえず、いつも通り適当な社交辞令を口走ってみた。

その方が、総合的に良いことがあるのだ。

 

まさに祭りの後の静けさやね。。。
dancing5

待つこと4分、牛丼並がやってきた。dancing6

七味と紅ショウガの大盛サービスだ。

味は少し甘めだが、個人的に味はいい線行っていると思う。
inasal6

コメは日本と現地米のミックス。

しかし、フィリピンあるあるで米がブチャブチャで残念!

うちのジェンにも毎回言うのだが、フィリピン米と同じ分量の水で炊くとお粥の一歩手前な感じに出来上がってしまうのだ。。。

ん?いや、フィリピン人客にはひょっとしてこの感じがいいのか?

まあ、次回に期待しよう。

 

途中、H&Mの袋を持った親子が4名で入って来たが、

dancing8

マン イナサル行こうか。。。
「Mang INASAL tayo」

dancing7

そう言って、そそくさと出て行ってしもうた。。。

ダンシング吉野家。

セブでどう闘っていくのか、ぜひ個人的に応援しながら観察してみたいと思う。

 

 もし良かったらランキング応援クリックぜひ強めにお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

SPONSORED LINK






  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類
-, , , , , ,

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.