未分類

【距離感】フィリピン人男性ってウザい?男女の距離感のギャップが怖い日本人女性

投稿日:2017年6月23日 更新日:

男性天国フィリピン。

そんなイメージがまだ残る中、実は20代、30代の若い日本人女性の在比率も確実に増えている。

日本人が増えれば増えるほど聞こえてくるのはフィリピンあるある系のコモンセンスギャップ。

日本とフィリピンの方向性のギャップは本ブログで何度も表現してきたが、恋愛や異性への距離感に関するギャップも相当なもの。

男性の場合、トイレに行くと洗面所の鏡の前に貼りついてうっとりしている。

初めてフィリピンへ来られた方が決まって言うことはこれだ。

「トイレ行くと、みんな髪の毛いじったりキメ顔したり何か凄いですね!」

参考記事を是非ご覧ください
↓↓↓

日本人女性は日本人男性以上にフィリピンでモテる!

モテて喜んでばかりもいられない。

マッサージでも男性セラピストからセクハラされまくりだ。。。

「フィリピン人男性がシツコ過ぎてウザイんです!」

ほぼ毎日「カワイイ」と怪しい日本語で言い寄って来るガードマンに怖さを感じる九州弁の濃い女性。

そこに日本人女性は恐怖を感じてしまう。

これが、もしフィリピン人女性なら普通に応じる場面なようだ。

 

すっかりフィリピン生活の足として定着したUBERタクシー。

先日女性乗客が車内に携帯を忘れてしまったらしい。

しかし、その女性がGwapaだったから大変。

運転手は、これはチャンスとばかり、女性に連絡をとり、花束と餌を添えて携帯を返却したとのこと。

これを聞いたらほぼほぼの日本人は「キモい!」とか「怖い!」いうだろう。

しかし、フィリピンではこれがスイートな美談として確立してしまうのだ。

これは女性が自らのフェイスブックに投稿した写真。

 

携帯置いてきたらとても親切な(グワポな)ウーバードライバーが戻してくれたの♡。

しかも花とドーナツ付き♡♡♡

常に異性との〇〇をExpectしながら生活する文化とモテてる事を自慢したい自己肯定クイーンなマインドが融合して作られる現象なのだ。

日本人との最大のギャップはここだろう。

自己否定の国ジャパン。

自己肯定の国フィリピン。

フィリピン人が恥ずかしげもなくガンガン行く理由はここにあるのだろう。

 

ブログランキングに参加してます。
よかったら応援クリック強めにお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK






 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトボサツ

2年のセブ島ジャングル生活を経てビサヤ語を習得。その後タガログ語も同時に習得し、最後は英語という逆ばりメソッド。現在生命保険、医療保険コンサルおよびビジネス通訳を兼ねる。元セブの大学にて3年間ストリート系日本語教師の経験あり。

-未分類

Copyright© モトボサツ勝手にブログセブ島編vol2 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.